人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

都合が悪くなるとすぐに「パワハラ」「ブラック企業」

パワハラ、セクハラ。

 

ここら辺はメジャーな言葉です。

 

最近じゃ、モラハラ、マタハラ、スメハラ、ドクハラ、ソーハラとかなんだかよく解らない。

 

勿論「嫌なことされた!」「不快な気持ちになった!」ってのは分かります。

 

そんなことが日常茶飯事、そして故意に行われているようなら、その組織にも問題がある。

 

ただ思うのは、組織の体制っていうか、それぞれ個人の問題に過ぎない場合がある。

 

例えば、ハラスメントをやっちゃう側の人間性とか性格とか。

 

本人に全く悪気がなくてもキレッぽい性格の人とか、口調が荒々しい人とかって普通にいますよね。

 

だけど受け取る側がハラスメントだと思えば、それはハラスメントになっちゃう時代。

 

だけどそんなん、どこにでもよくある話で、それらを皆無、ゼロにすることなんてできるんでしょうか?

 

何かあるとすぐに「ハラスメントだ!」「ブラック企業だ!」と訴える人って、それこそ自分にだけ都合のいい世界にでも住んでいればいいんです。

 

勿論そんな世界は存在しないんですけどね。

 

なにしろ、この世界は色んな価値観の人でいっぱいですから。

 

ちょっとむかつく上司がいたら「パワハラ」扱い。

 

少しイラついたからって「ブラック企業」扱い。

 

 

だったら辞めろよ。

 

それか経営者に直接言えよ。

 

 

って感じです。

 

不満があるなら辞めればいいんです。

 

別に辞めたって、また新しい人が入ってくるんで、会社は回るし。

 

いや、

 

皆さんもぜひとも経営者目線で考えてみて下さい。

 

もし自分が経営者だったら…と考えてみて下さい。

 

何かあるとすぐに文句ばっかり言う面倒くさいやつと、文句ひとつ言わずにめちゃくちゃ頑張って楽しんで仕事してくれる人。

 

どっちに給料を払いたいですか?

 

勿論、前向きな文句だったら全然聞きます。

 

 

・もっとこうしてくれた方が助かる

 

・こうすればモチベが上がる

 

・この会社はこういうところがいけない。だからこう変えませんか?

 

 

そこまでしっかり提案してくれるならいい。

 

だけど文句を言う人って、文句を言ってそこで終わってる。

 

何かをダメ出しするなら、それについての提案もすること。

 

それがワンセットだし、社会人のルールだとも思う。

 

ただ「嫌だ!」で終わるなら、それは子供でしょう。

 

そして僕は思うんですが、そういうなんでもかんでもいちいち些細なことに不満を言う人ってのは、結局どこにいっても同じことです。

 

いわゆるホワイト企業に就職したって、同じことを言い出しますよ。

 

なんてったって「あらさがしの天才」なんですから。

 

ちなみにこういう説教じみた、現実的な厳しいことを言うと

 

 

もれなく嫌われますw

 

 

事実、僕は最近とある若者と話をしました。

 

彼は愚痴ばっかりこぼしていたので、僕は上記のようなことを話したんですが

 

 

「もう、そういう話はいいっすわ。こりごりっすわ。」

 

 

と煙たがられましたw

 

僕の考えが古いんでしょうか。

 

う~ん、でもストレスがゼロな世界ってのもそれはそれでつまらないと思うんだけどな。

 

ストレスって良質なものであれば、自分を成長させてくれる肥やしなんですけどね。

 

 

以上、ぼやきでした。

 

 

 

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド