人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

当たり前だけど「犯罪」だけは絶対にしてはいけない。

酒飲んで盛り上がって、楽しくなってテンション上がっちゃって「ちょっとぐらい大丈夫だろう」「まあ自分は大丈夫だろう」と飲酒運転して、人をはねて、そのまま逃げちゃったりしたら

 

 

もう人生が詰む訳です。

 

 

罪を償うことは大前提です。

 

しかしそのあと、前科持ちには世間は冷ややかだと思います。

 

しがない工場勤務ぐらいしか仕事は選べないかもしれません。

 

その工場内ですら、ひそひそと「あの人、昔飲酒運転でひき逃げしたことがあるらしいよ」「うわ~怖いわ~そういう人間なんだ」と噂をされてもしょうがないのです。

 

考えるだけでゾッとする。

 

たった一瞬の選択の過ちが、のちの人生を大きく狂わせるのです。

 

子供でも分かる当たり前のことですけど

 

 

「犯罪」だけは絶対にしてはいけない。

 

 

もし私が吉澤ひとみさんの立場なら…将来どうするかな。

 

まずは罪を償って…それから海外に移住するかな。

 

そして新しい生き方を見つけます。

 

海外で普通に働くか、海外でビジネスをやるかですね。

 

 

それにしても、なぜ飲酒運転を…

 

田舎のヤンキーばりに意識低いな…いや、今の時代、田舎のヤンキーでさえ飲酒運転はしなそう。

 

言い方はあれかもしれないですけど「酒」っていうのはたかが一時の娯楽に過ぎないじゃないですか。

 

楽しいのは飲んでるときだけで、別に大して得られるものなんてないんですよ。

 

酒は私も大好きですが、私の中のイメージとしては「飲めば飲むほど渇く飲み物」だと思っていまして、最近じゃ1~2杯しか飲みません。それぐらいが一番美味しく感じて、楽しく終われるので。

 

仕事が楽しくて、人生がノリに乗っていると「酒を飲みたい!」という気持ちすら湧き上がってこないぐらいです。

 

むしろ酒を飲むと睡眠の質が落ちるから、最近はめったに飲まないようにしています。

 

いかに少ない時間の睡眠時間で、疲労を回復し、ベストなコンディションで毎日を生きれるか。

 

そんなことばかり最近は考えていますね~。

 

 

飲酒運転追放マニュアル―その一杯に人生賭けられますか?

飲酒運転追放マニュアル―その一杯に人生賭けられますか?