人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

「決めること」によって不安や迷いが消える。

人はなぜ人生に不安を覚えたり、迷ったりするのでしょうか。

 

それは「経験が不足しているから」という理由もあるでしょうが、それよりもまず

 

 

・自分がどういう道を目指していくのか

 

・どういう人間になりたいのか

 

・どういう人生を歩んでいくのか

 

 

そういったビジョンを決めていないからではないでしょうか。

 

逆に言ってしまえば、そういった明確なビジョンを自分の中に「決めること」で、漠然とした未来への不安や迷いは消えると思います。

 

最初は難しいかもしれないですが、そういう自分の中でのビジョン、計画、イメージっていうのは

 

 

具体的であればあるほど良いのです。

 

 

例えば、

 

 

~30代の人生計画表~

 

30歳 「結婚」 ガッキー似の美人で優しい女性を妻にする(料理上手)

31歳 「部長に昇格」 仕事も順調で年収も増やす(1000万は欲しい)

32歳 「家を買う」 見晴らしのいいマンションを購入 子供も欲しい(2人は欲しい)

33歳 「親孝行の旅行に連れて行く」 親に感謝の気持ちを込めて星野リゾートへ(スイートルーム)

34歳 「憧れの車を購入する」 家族でドライブに行く レンジローバー(黒色)を買う

35歳 「取締役になる」 さらに会社、社会のために貢献する 若手育成がしたい(独立ではなく、会社をもっと成長させるために頑張りたい)

36歳 …

 

 

上記のような感じです。

 

より具体的に自分のイメージを明確にすると尚良いです。

 

上記はほんの一例ですが、上記の例よりももっともっと「細かすぎだろ!」ってぐらい細かい方がいいです。

 

実際に、イメージした通りにならなくてもいいんです。

 

途中で考え方が変わったり、さらに夢が大きくなったりもします。

 

しかし、これほどまでに具体的に、事細かに人生の計画を立てることは実はとても大事なのです。

 

ただなんとなく、時間の流れるままに自分の人生をフラフラと生きるのも決して悪いコトではありませんが、それによって不安や迷いが生まれてしまう、不安や迷いがいつまでたっても消えないという人も数多くいると思います。

 

 

なぜなら人生について何も決めていない状況というのは、真っ暗な海の中を地図やコンパス、灯りもなしに進んでいるような状態だからです。

 

 

そうであれば誰だって不安に決まっています。

 

 

ちなみにですが、今やメジャーで活躍中の大谷翔平選手が高校生の頃に書いていた「目標達成シート」なるものをご覧になったことがありますでしょうか?

 

 

ネットで検索すれば出てきますが、あれはかなり凄いです。

 

高校一年生にして、もはや自分がプロになるための明確なイメージをしていて、それに伴う必要な行動も明確化していたのです。

 

そしてその目標から逆算し、今すべきことを考え、それを行動に移していった結果、今現在、若くしてメジャーで活躍する選手になっているのです。

 

そしておそらく彼はこれからもっともっと活躍し、いずれ野球界のレジェンドと言われる存在にまでなるのではないでしょうか。

 

 

単純なように見えますが、道や生き方を「決めること」というのはとても大事ですし、それができていれば、もう成功したも同然だと私は思っています。

 

そして意外とこういった単純なことを「そんな子供だましな…」とか「面倒臭い…」と思ってやらない人が意外と多いのです。

 

ですが自分の人生について事細かに目標などを設定して「決めること」は本当に大事なことです。

 

しかし実際には「色々と決めた方が良いことは分かっているんだけどその道や生き方がなかなか決められない」という人もいるでしょう。

 

焦る必要はありません。

 

自分なりのペースでいいんです。

 

それでも自分なりに少しずつでも「決めよう」とする努力をしましょう。

 

 

・思いついたことは色々やってみる。

 

・失敗してもいいから後悔しないようにチャレンジする。

 

・やってみて違和感を感じたら、一度立ち止まり再度考える

 

・色々な試行錯誤をしながら、軌道修正をしながら、自分の軸を決めていく。

 

・自分の憧れの人の人生を少し参考にしてみる。(好きなミュージシャンなどでもいいです)

 

 

それがどんどん洗練されていき、いつしかブレない「自分なりの道」が定まってきます。

 

そういった自分なりの道や、自分なりの生き方が決まって来ると

 

 

 

人生はとても生きやすくなります。

 

 

人生はとてもシンプルになります。

 

 

 

なぜならそれは、自分の人生という長い航海の中で「地図・コンパス・灯り」といった指針になるものを手にした状態だからです。

 

 

誰でも、自分と見つめ合い、しっかりと考えることで必ずや人生の地図、コンパス、そして灯りを手にすることができます。

 

今、悩んでいたり不安を抱えている人は、一度冷静に自分と向き合う時間を作ってみてはいかがでしょうか?

 

時には友人との遊びや誘いを断り、お酒も一切飲まずに、一晩中自分と向き合う時間を作ることも大切です。

 

ノートでもPCでもどこでもいいので、自分についてのメモ書きなどをしまくって、徹底的に自分の生き方を探ってみましょう。

 

 

「決めること」によって不安や迷いが消えます。

 

 

自分の人生について色々と確固たる意志で決めている人はブレないですし、本当に強いです。

 

勿論、完璧主義者になれと言っている訳ではありません。

 

色々と決めた上でも、その人生の中で迷ったり、葛藤したりするのが人間です。

 

ですが、何も決めていない状態よりも、何かを「決めている」状態の方が遥かに生きやすく、楽になるものです。

 

 

自分は何を求めているのか?

 

お金などを抜きにして、自分が本当にやりたいことはなにか?

 

逆に、本当は自分はどれぐらいお金が欲しいのか。

 

どういった恋人を求めているのか。

 

恋愛観、結婚観はハッキリ定まっているだろうか?

 

20代でやり残したことはないだろうか?

 

30代で何をしたいのか?

 

40代でどうなっていたいのか?

 

50代では何をやりたいのか?

 

60代は?

 

70代は?

 

 

自分と向き合うことは大事です。

 

自分と意識的に向き合うことが大事です。

 

そして少しずつでもいいので

 

 

自分なりの生き方をしっかりハッキリと決めて生きましょう。

 

 

 

 

これからは、生き方が働き方になっていく

これからは、生き方が働き方になっていく