人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

ハチ駆除の仕事がしたい。

ハチ駆除の業者に密着するニュース番組とかってありますよね。

 

毎年恒例で、どこかしらの番組で「ハチ駆除に密着!ハチの巣ハンター」的な特集が組まれますが、アレ

 

 

大好きです。

 

 

めちゃくちゃ面白いです。

 

 

まるで童心に帰ったかのように、食い入るようにテレビを見てしまいます。

 

というのも私、現在はいわゆる起業家であり、ファッションECの仕事をしているのですが、もしそうじゃなかったら間違いなく

 

 

ハチ駆除の仕事をしています。

 

 

昔からね~、ハチ退治が好きなんですよ。

 

田舎生まれの田舎育ちですから、実家の周りにやたらとハチの巣ができていたりするんです。

 

そんで中学生の頃の夏休みの思い出っていたらもう、

 

 

ハチ退治ぐらいしか記憶にないです。

 

 

宿題、プール、お祭り、肝試しなどの夏休みらしいイベントそっちのけで毎日ハチ退治に明け暮れていました。

 

というかハチ退治が一番の肝試しなんですよね。

 

普通に朝5時ぐらいから友達と集まって作戦会議を開いたりしていました。

 

 

「今日はエアガンで攻めてみないか?」

 

 

「いや、ホースを引っ張って来て水攻めにしよう」

 

 

「あそこのハチの巣に野球ボールをぶつけるのはどうだ?」

 

 

「いや、やっぱ男らしく白兵戦だろう。棒をもって向かってくるハチと一騎打ちだ!」

 

 

とかマジで話し合い、ガチで戦っていました。

 

もうね、僕達とハチの7日間戦争って感じです。

 

今考えれば危険極まりない、残虐極まりない遊びをしていました。

 

しかし私の母親もイカれているので「あらまあ、アナタたち、毎日ハチ退治とは偉いわね~。助かるわあ~」ぐらいに言って喜んでいました。

 

だけど、本当にね、

 

 

ハチってめちゃくちゃ強いし、めちゃくちゃ怖いんですよ。

 

 

私も何回か刺されたことありますけど、普通に下手したら死んでしまうので、今思うと、本当に一体なんという遊びをしていたんだろうと。

 

とんでもない子供時代だったなと。

 

良い子は絶対に真似してはいけません。

 

しかも田舎の中学生なものですから、しかも暑い暑い夏休みなワケですから

 

 

普通に上半身裸とかでハチ退治してたんですよ。

 

 

もう無謀っていうか、本当にただのアホですね。

 

アホの極みです。

 

いや~しかし懐かしい思い出です。

 

ハチ退治っていうのはある種、

 

 

男のロマンが詰まっています。

 

 

本業の方からしたら「なめるな!!」と怒られそうですが…。

 

 

↓私も過去に色んな武器を試しましたが、やはり殺虫剤が最強です。