人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

イバラの道には喜んで飛びこめ!!

私は自他ともに認めるドSなのですが、こと人生において、その生き方においては

 

 

自らイバラの道を喜んで選択するようなドMでもあります。

 

 

その昔…

 

田舎出身、田舎育ちの私にも大好きな彼女がいまして、二人で公園とか散歩しているだけでシアワセだったんですよ。

 

夜に彼女と会って、美味しい居酒屋で食べて飲んで、ホテル行って、セックスして、翌日の昼頃に目覚め、美味しいランチを食べて、そのあとは緑が広がる田舎の風景を見たり、海を眺めたりして、ボーっと二人でのんびり過ごす…

 

そんなデートが私は大好きでした。

 

隣を見れば最高に気の合う彼女がニコッと微笑んでくれる。

 

実際に「これ以上の幸せがこの世の中にあるだろうか?」そう思えるぐらい幸せでした。

 

しかし、その幸せと同時に

 

 

 

ゾッとした感覚を今でも覚えています。

 

 

 

・このまま、平和な環境に浸っていて、自分の成長はあるのだろうか?

 

・田舎にいながら、ゆる~いスピードで成長していって、果たして自分の夢は実現できるのだろうか?

 

・そもそも自分は成長しているのだろうか?

 

 

結婚したいぐらい気の合う可愛い彼女、何不自由のない暮らし、ストレスフリーすぎる環境。

 

大きな夢を持っていながらも、何一つとしてリスクを取っていない自分にゾッとしました。

 

 

何かを得たければ、何かを捨てなければならない。

 

 

ドラマのように「夢も恋愛も何もかもうまくいく!!」みたいな感じにはならないんだろうな~と本能が悟っていました。

 

そして、私の大好きな映画「ニューシネマパラダイス」のセリフが蘇りました。

 

 

「現実は『映画』とは違う。現実はもっと困難なものだ」

 

 

 

 

それからほどなくして私は決めました。

 

 

ガチで夢を実現させるために、全部捨ててイバラの道を行く、と。

 

 

大好きな彼女とは別れました。

 

環境を丸ごと変えました。

 

未知の世界へ足を踏み入れました。

 

正直、不安でいっぱいでした。

 

だけどそこには

 

 

未来へのワクワク、期待感もありました。

 

 

別れがあれば、新しい出会いもある。

 

プラスの側面に目を向けることが大事だと自分に言い聞かせました。

 

 

 

男子たるもの、イバラの道には喜んで飛びこまなければなりません。

 

 

 

かといって、悪質なストレスだらけの環境に飛びこめと言っているのではありません。

 

悪質なストレスではなく、良質なストレスを感じられる環境に身を投じるのです。

 

 

【自己成長に繋がるストレスは、良質なストレスであり、必要不可欠なもの】

 

 

例えば、

 

野球選手がホームランを打てなくて「悔しい」と思う気持ち。

 

「どうして打てないんだ?クソ!」といったストレスって良質なストレスだと思うんです。

 

それを改善して、克服して、自分を変えようとしますよね?ホームランが打てるようにめちゃくちゃ練習しますよね?

 

それが結果、未来のホームランに繋がる訳じゃないですか。

 

ですから良質なストレスは、人生には絶対に必要なものだと思っています。

 

むしろ毎日刺激がなにもなく、暇だな~とぼんやり過ごしている状況ってストレスフリーではなく

 

 

悪質なストレスが絡みついている状態だと思います。

 

 

・退屈

 

・暇

 

・無気力

 

 

そういった悪質なストレスを感じているのであれば、自分の成長には繋がらないと思います。

 

人生には、特に新しい物事をスタートさせるときなどは、切り捨てなければならないこともあるかと思います。

 

しかし、なぜそういった道を選んだのかを今一度冷静に考えてみましょう。

 

自ら、何かを捨て、環境を変えようとするのって

 

つまりそれは

 

 

自分の最高の未来のために、ですよね。

 

 

今大好きな彼女と別れても、未来はもっと素敵な女性と出逢えます。

 

今、100万の出費があって不安でも、それは未来への投資、つまりは未来の1000万、いや1億、10憶、それ以上になるでしょう。

 

心が揺さぶられた数と質の分だけ、人は強くなります。

 

そして今よりもっと素晴らしい景色を見ることができるようになります。

 

その時になり、必ずこう思うでしょう。

 

 

 

「ああ…あの時、ツラい選択をしたけれど、本当に良かった。イバラの道を選んで良かった!!」

 

 

 

迷ってる暇はありません。

 

迷ったらとりあえず、険しい方の道を選びましょう。

 

大体、自分の想像以上に大きな成長ができます。

 

 

男の条件―こんな「男」は必ず大きくなる

男の条件―こんな「男」は必ず大きくなる