人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

PLAYBOY BIBLE④~女性を追いかけるな~

何が何でも女性を追いかけるな。

 

 

今までのステップでも触れてきましたが、これは本当に大事なことです。

 

何度も繰り返しお伝えするほどに大事なのが、女性からモテたければ

 


女性を追いかけてはいけない

 


ということです。

 


なぜならば、例外はあるにしても、ほとんどの女性が恋愛において「相手を追いかけたい」と思っているからです。9割以上の女性が「追いかけたい派」の女性だと思って下さい。

 

 

世の中の失恋の多くはここの矛盾から生じるものです。

 

 

女性のほとんどが追いかけたい派なのに、男性側が追いかけてしまうとほぼほぼうまくいかないのです。

 

世の中の失恋のほとんど、これが原因です。

 

「今何してるんだろうか?」「どこにいて誰と一緒にいるんだろうか?」的な嫉妬や束縛の感情もすべてこちらが「追いかけてしまっている」ことに原因があります。

 

プレイボーイは女性を束縛などしません。むしろ自分以外の男と遊んでいようが全く気にしません。

 

相手を独占することが愛なのではありません。

 

相手を自由に野放しにできることが愛なのです。

 

そしてそういう大きな器を持った男だからこそ女性の方が離れようとしないのです。

 

プレイボーイは自分の人生に絶対的な自信がありますから、たとえ女性を野放しにしたとしても、女性の方が離れたくないのです。仮に離れていったとしても、またすぐに次の女性が近づいてきます。

 

ではなぜプレイボーイは嫉妬をしたり、束縛をしたりしないのでしょうか?なぜそんなことが可能なのでしょうか?

 

それをいともたやすく可能にするのがPLAYBOY BIBLE②にも書きましたが

 


大きな夢や信念があること、自分の人生を思いっきり楽しんでいること、熱狂できる仕事に取り組んでいるからです。

 


人生のベクトルが女性のことよりも自分の夢に向いているのです。


モテる男は夢を追いかける←女はそういう男を追いかける←モテない男は女のことだけを追いかける。

 

結果、世の中にはこういう図が出来上がるのです。

 


さて、話は少し戻りますがなぜ世の中には追いかけたい派の女性が圧倒的に多いのでしょうか?

 


それは

 


追いかける方が楽だからです。

 

 


それに恋愛というのは自分から追いかけて、相手との関係に一喜一憂したりして、ドキドキしたりする方が楽しいからです。


つまり恋愛において追いかけるというのは女性の役目なんです。


よく「恋に恋してる」なんていう言葉がありますが、その通りで、女性は相手を追いかけている自分が好きだったりもします。


だから常に「追いかけたい対象」を探しているんです。常に恋していたいんです。ドキドキしていたいんです。


実はそんな女性の望みをかなえてあげるだけで「モテ」というのは完成するのです。


なので男はドシンと仕事に打ち込み、人生の高みを目指し、女性を追いかけさせてあげればいいのです。


モテたければ自分自身が女性から追いかけられる対象になればいいんです。


そのためには絶対にこちらが女性を追いかけてはいけません。


ほとんどの男はそれができないからモテないのです。


ついつい女性を追いかけてしまうんです。


なぜかわかりますか?


繰り返しになりますが

 


ほとんどの人が夢や目標がなく、仕事や人生に熱狂していないからなんです。

 


自分の中にそういう軸がなければ、興味の対象は女性のことばかりになってしまうのです。

 

極端な話をすれば、夢に熱狂している男は女性のことを1㎜も考えていません。ですがモテます。

 

魅力ある男は

 


女性関係を良い意味で息抜き、サブ、オマケ程度に考えているんです。

 


だからこそ余裕、自信、がっつきすぎない、追いかけない、あらゆる要素がケミストリーを起こし、女性から追いかけられる存在になるのです。

 

 

そして今回はさらにもう一つ、お伝えしたいことがあります。

 

少しでも女性に慣れ、少しでもモテはじめてきて、好みのタイプの女性に向こうからアプローチされたとします。

 

明らかに自分に好意があるようなものが見え見えです。

 

そうなると、テンションが上がってしまい、思わずまた最初に逆戻りする可能性があるのです。

 

そう、今度はまた自分が女性を追いかけてしまうことです。


もう一度いいますが、女性は追いかけたい派です。


せっかく追いかけたい対象を見つけたのに、なんだか今度は「向こうから追いかけてきた」と感じたらなんか違うな…となり、そこで終わってしまいます。


そうならないためにどうすればいいのでしょうか?


簡単です。

 


ずっと追いかけさせ続けてあげればいいんです。

 


そのためにも男はずっと大きな夢を追いかけ続け、ずっと頑張り続けましょう。


それぐらいのマインドでいることが大事なのです。


これがあれば絶対にブレません。


男にとって最強の武器こそが夢と仕事なのです。

 

 

~まとめ~

 


・女を追いかけるな。夢を追いかけろ。

 

 

これがプレイボーイの鉄則、絶対条件です。

 

 

f:id:yakunitatimasen:20180819083841j:plain

 

 

 

~補足~

 

「女を追いかけさせるなんて…マジでチャラいし最低だな…」と思う方もいるかもしれませんが、僕はまったく逆だと思います。

 

 

相手のニーズを見極め、それを満たしてあげるのが愛だと思いませんか?

 

 

女性の方に「追いかけたい」という願望があるのに、モテない男はそれを無視して、半ば強引にねじ伏せて、勝手に女性を追いかけ回すんですよ。それが愛でしょうか?

 

モテない男性は「相手のためを思って」とか言いながら、嫉妬したり束縛したり、自分勝手に猛烈なアプローチをかけることを愛だと思っていますが、違います。

 

それは単なるエゴです。

 

もし、そういった歪んだ感情が愛であるならば、世の中にモテない男性なんていないでしょう。

 

追いかけ回して簡単に女性が手に入るなら、A〇B48などのアイドルの一番の追っかけファンは、そのアイドルを抱けているはずです。でも現実はストーカー扱いされて逮捕されていたりします。

 

 

あと、モテない男性は女性に対して幻想を抱き過ぎです。

 

「あの子は浮気なんて絶対にしない…あの子は清純だ…」

 

「女はエロが嫌いだ」

 

なんて勝手な幻想を抱いていたりしますが、事実として

 

 

人間の三大欲求の中に含まれるのが性欲です。

 

 

すなわちどういうことか?

 

透明感のある清純そうにみえる女子にも性欲はバリバリあるということです。

 

だから、清純そうにみえても「ヤリまくりたい」と思っている女子がいてもそれはなんら特別なことではなく、普通のコトなんです。

 

容姿のフィルターに囚われてはいけません。