人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

半分、ケツが青い。

半分、ケツが青い。

 

 

いや。

 

半分どころかもう全体的にケツが青い。

 

そういっても過言ではないでしょう。

 

え?

 

何がって?

 

 

 

仕事よりも遊びを優先させてしまうような男はケツが青いということです。

 

 

例えば、私の場合。

 

独立してファッションECの仕事をやっていますが、お客様から注文の際の備考欄に「どうしても早く着たいので、早めに発送して下さい!」とか書いてあったら、何もかも投げ出して即座に商品を発送しにいきます。

 

ご飯を食べている途中でも、即座に梱包して発送します。

 

仮にお客様の注文と同時に、巨乳で目がパッチリした性奴隷みたいなスケベな女子大生から「今から会えますかぁ?」とかラインが入っていたとしても、女子大生の方をフルシカトして、お客様を優先します。

 

それは決して、お客様に振り回されているとか、そういう意味合いではなく、

 

 

それぐらい仕事に魂と情熱をかけるのが普通

 

 

そう思っているからです。

 

その結果、お客様からこんなことをメールで言われたこともあります。

 

 

「発送が早すぎてビックリしました汗」

 

 

もはやお客様が引いてしまっているのです。

 

私はお客様から注文を受けてから10分以内で商品を発送することもザラにあるからです。

 

その根底にはやはり「なるべく早く手にして頂き、喜んで貰いたい」という気持ちがあるからです。

 

あと自分自身、仕事をしているときが一番楽しいと感じているからです。

 

仕事であれこれと駆けずり回るのは全然苦じゃないです。

 

ビジネスパーソンは別に「遊んではいけない」とは思いませんが、少しお金を稼ぎだして、毎晩遊びほうけているようなら、そこまでな感じがするのです。

 

今まさに真っ只中の甲子園で例えるなら

 

「甲子園出場が決まった~ワーイ!」

 

と考えるのか。

 

「甲子園出場は当たり前。優勝を目指すんだ」

 

と考えるのか。

 

「甲子園優勝を目指すのは当たり前。甲子園で活躍して、将来プロになり、結果を出す選手になる」

 

とまで考えるのか。

 

 

私が思うに

 

 

夢や目標はデカいに越したことはない。

 

 

男の価値はチ〇コのデカさよりも、夢や目標のデカさで決まります。

 

だからこそ、ガチで周りと差を付けたいと思うのであれば

 

 

エロい女子大生とデートしてる暇はありません。

 

 

連絡が来ても即座に既読スルーし、仕事に打ち込んで下さい。

 

いや、既読スルーどころじゃダメです。

 

未読スルーして下さい。

 

いや、ていうかもうブロックして下さい。

 

というのはまあ言い過ぎですが、それぐらい

 

 

遊びにうつつを抜かしている間に、ダラダラ遊んでいる間に、ライバルと差がつきますよ

 

 

っていう話です。

 

もちろん、しっかり自己管理ができていて、遊ぶこともまた気分転換やリフレッシュの一環であるならば問題なしです。

 

ただケツは青くしていてはダメです。

 

自分のケツを自分で叩きまくって、気合を入れて、真っ赤っかにしましょう。

 

↓モチベがどうしても上がらない人はコレを読みましょう。コレを読めば5秒後にはアドレナリンがドバドバ放出されますから。私も大好きな一冊です。