人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

いつも最高の瞬間が訪れている。

「いつか最高の瞬間が訪れる…」

 

 

こういう言葉をよく耳にする。

 

私自身も発していた時期がある。

 

しかし最近思う。

 

人生というのは、いつか最高の瞬間が、パッと訪れるものではないと思う。

 

ある日急に幸せになるようなものでもないと思う。

 

 

人生において幸せで最高な瞬間というのは常日頃、毎分毎秒訪れているのだ。

 

 

大阪での地震、西日本での豪雨による水害などのニュースを見る度、何気ない毎日に感謝をしなければいけないとひしひしと思う。

 

よく晴れた月曜日の青空であったり、通勤途中に見かけた小さな花や緑、形を変えながら流れていく雲の美しさ、頬を撫でる風、自由に動くことのできる自分の身体などなど。

 

数えればキリがないが

 

 

全てが最高であり、全てに感謝だ。

 

 

いつか幸せになれるのではない。

 

むしろそう思いつづけている間は、ずっと幸せなんて感じることができないのではないだろうか。

 

今この瞬間から幸せは感じられるし、実際に幸せなのだ。

 

どういう状況であろうと、光を当てる。

 

希望を見出す。

 

たとえば、

 

財布に1000円札しか入っていない状況で

 

「ああ…もう1000円しかない…やばいなぁ…」

 

と思うのか、それとも

 

「お!まだ1000円もあるぞ!よっしゃー!」

 

と思えるのか。

 

傍から見たらバカだと思われるぐらい、底抜けにポジティブでいることが人生においては大事なのだ。

 

ネガティブでいることによって、誰かが褒めてくれるだろうか?

 

ネガティブに生きたことによって、死ぬ間際、その最期になにか賞でも貰えるのだろうか?

 

 

人生にはいつも最高の瞬間が訪れている。

 

 

愛と感謝をなくして、真の成功はありえない。

 

 

 ↓コレも最近観た映画(戸田恵梨香さんがインスタで紹介してた。どんだけ俺は戸田恵梨香が好きなのかw)

成功してお金に狂ってしまわないように、自分の中にブレない軸を作っておくことが大事かもしれませんね。