人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

焦ってもいい事なんて一つもない。

焦ってもいい事なんて一つもない。

 

 

物事に取り組んで、何かを始めた時。

 

すぐに結果が出ないと不安になりますよね?

 

そしてそれが迷いに繋がって挫折に繋がっていくことが多いのではないでしょうか。

 

例えば、ビジネスを始めたはいいけどここ一か月全然反応がない。

 

自信があって、期待をしていただけにふたを開けてみたら、全然結果に結びつかなくて愕然とする。

 

そうなると人間は焦ります。

 

「自分のやり方が間違っているんじゃないか?」

 

そう考えて、あれこれと新しい手段を模索したりし始めます。

 

勿論、根本的に間違っている場合もあると思いますが、別に間違ってなどいない場合もあります。

 

 

やり方は間違っていない。ただ結果が出るまでに時間がかかるだけ。

 

 

こういうパターンは実に多いです。

 

要は種を蒔いてから、芽が出るまでのタイムラグが存在するということです。

 

当たり前のことですけど今日始めて、明日一気に人気が出てバーンと売れる!なんてことは無い訳ですよ。

 

どんな人気バンドも人気アイドルも最初は地味な下積みを重ねていたりします。

 

今や国民的ロックバンドのGLAYは昔、お客さんが0人のライブハウスでライブをしたことがあると聞きます(笑)

 

AKB48なんかも最初は誰も知らなかったし、見向きもしなかったですよね?

 

最初はそれが当然なんです。

 

始めてから地道にコツコツ積み上げて、ブレイクスルーを迎えるまでのタイムラグ。

 

9割の人間がそのタイムラグに耐えきれず、勝手に諦めて消えていくのではないでしょうか。

 

ここが難しいところであり、面白い部分でもあります。

 

変にちょっとだけ賢かったりすると、あれこれ考えすぎて「撤退」というかっこいい名前をつけて「挫折」していく人が多いです。

 

勿論、根本的に間違っている場合は「撤退」した方がいいんですけど…

 

ここら辺は人それぞれで、十人十色のパターンがあるので一概には言い切れません。

 

ただ僕が思うことは

 

 

焦ってもいい事なんて一つもない。

 

 

ということです。

 

むしろ焦ってあれこれと戦略を変えまくったり、新しい手法を打ち出しまくったりして、クオリティが下がったり、一向に消費者に定着しなかったりすることの方がよっぽど問題です。ブレブレで迷走するのは自分が発信するものにイマイチ自信が持てていない証拠です。

 

「これは絶対にイケる!売れないはずがない!!」ぐらいの確信、自分の中に根拠のない自信が溢れ出ているならば、その直感を信じて、しばらく続けて、待ってみた方がいいです。

 

 

しぶとく、継続し、耐え忍ぶ。

 

静かに燃え続ける小さな種火が、やがて業火へと燃え広がるそのチャンスをじっくりひっそり待つかのように。

 

 

大概、焦ってもいい事なんて一つもありません。

 

「マジでやべー!!」そんな時ほど、冷静になり、ドシンと構える胆力が男には必要です。

 

 

社長の危機突破法 ―思考力・胆力・現場力

社長の危機突破法 ―思考力・胆力・現場力