人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

やりたいことが見つからない人は圧倒的にインプット不足。

よく周りの人間からこういう話を聞く。

 

 

・やりたいことが見つからない

 

・自分には何が向いているのか分からない

 

・夢、目標がない。

 

 

こういった人っていうのは割と多い気がする。

 

「それでもいいじゃないか。ゆっくり探していけばいいのさ。。。」と声をかけてあげたいところだが、人生というのは有限だ。

 

人生には限りがある訳だから、自分のやりたいこと、情熱を捧げられる夢や目標を見つけるのには早いに越したことがない。

 

私の個人的な見解だけど、夢や目標を明確にするっていうのは早ければ早いほどいいと思う。

 

早い段階で厳しい環境に飛びこんだ人間は、比較的早めに成功できる傾向だからである。

 

そんで「やりたいことが見つからない」っていう人の話を聞いているといくつか疑問に思うことがある。

 

 

・本当にやりたいことを探そうとしてる?

 

・パッと思いついたことを実際に行動に移してる?

 

・刺激、影響、インプット不足なのでは?

 

 

というところだ。

 

当たり前の話だけど毎日ボーっとスマホゲームして、テレビ見て寝てるだけの人が「やりたい事が見つからない」って言われても「そりゃそうだろう」としか言いようがない。

 

それじゃ明らかにインプット不足だ。

 

「自分がゲームを作る側になるぞ!このゲームよりもっと面白いものを作る!!」とスマホゲームからインスピレーションを受けることができるのなら話は別だが。

 

やりたいことが見つからない人にとってまず大事なのは

 

 

色々な刺激を受けることだと思う。

 

 

誰か人の話を聞くのもいい、一人旅に出るのもいい、映画を観に行く、本を読む、知らない店に遊びに行く、新しい体験、経験をするetc

 

とにかく何でもいいからインプットをたくさんすることだ。

 

そうすることにより様々な素材が自分の中に吸収される。夢や目標に繋がるような素材の断片だ。

 

インプットを繰り返し、そういった素材をまずは集めまくる。

 

そしてそれを切ったり、貼ったり、繋げたり、捨てたりしながら脳内で編集作業を行う。

 

やがて、そうしていく内に出来上がってくる自分なりのイメージこそが

 

 

夢とか目標に繋がるんじゃないだろうか。

 

 

あと、やりたい事が見つからない人ってのは圧倒的に行動不足。

 

何かを直感で思いついたはいいけど、実際に行動まで移さない人が多い。

 

「行動しないでどうやって判断できるのさ?」と思う。

 

例えばだが

 

 

インスタを見ていて、一眼レフカメラに興味を持った。

でも一眼レフは値段が高い。

買ったはいいけど、もしあんまりハマらなかったらどうしよう…お金が無駄だよな…

やめとこう。もっと他に気軽にできそうなものはないかな…

 

 

うん、ここでもう一つのインプットを逃している。

 

実際にカメラを買ったら、めちゃくちゃハマるかもしれないのに。

 

とにかく損をしてもいいからまずはやってみる。

 

 

何事もやってみなければ分からないのだから。

 

 

やらなければ一生分からないのだ。

 

現に私の友人でカメラを買ったはいいけど全然ハマらなかった奴がいたが、それはそれで得たものがあるじゃないか。

 

「自分にカメラは向いてない」ということが。

 

それはそれで大きな気づきである。(ちなみに私は一眼レフにドハマりしたクチである。今じゃレンズもたくさん持っている)

 

そしてそういった直感に従い、行動に移していけば、誰しも必ず一つぐらいはドハマりすることがあるはずだ。

 

最終的にそこに辿り着けさえすればいいのだ。

 

そのためには遠回りだろうが、金銭的損失とかもあろうが、そんなのは気にすることではない。

 

 

1に行動、2に行動、3、4がなくて、5に行動だ。

 

 

やりたいことが見つからない人は行動よりもまず先に頭で考えてしまうのだ。

 

そして「やらない理由」を探したがる。

 

結局は逃げている。

 

何かを始めて失敗したり、挫折したりするのが怖いのではないだろうか?

 

心配無用。

 

失敗や挫折の一つや二つ、それもまた自分にとっての味のあるインプットになる。

 

そうやって自分を汚い色のキャンパスにしていけばいい。

 

 

そこで自分だけのオリジナルカラーが生まれるのだから。

 

 

という訳で最後になんだかカッコイイんだか、カッコ悪いんだかよく分からないクサい感じでまとめてしまったが要するに

 

 

やりたいことが見つからない人は圧倒的にインプット不足。

 

とにかく思いついたことは片っ端から何でもいいからやってみよう。

 

 

大丈夫。

 

たとえ失敗しても、それらが無駄になることはない。

 

秋元康もこう言っていた。

 

 

「人生無駄無し。一見無駄に見えるようなことも、実は全てが無駄じゃない」と。

 

 

 

一瞬で「自分の答え」を知る法: 本当にやりたいことを見つけ、行動するためのヒント

一瞬で「自分の答え」を知る法: 本当にやりたいことを見つけ、行動するためのヒント

 
人生を絶対に後悔しない 「やりたいこと」が見つかる3つの習慣(だいわ文庫 G 338-1)

人生を絶対に後悔しない 「やりたいこと」が見つかる3つの習慣(だいわ文庫 G 338-1)