人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

愛と感謝を忘れずに生きよう。

GLAYの曲の歌詞で心に刺さるフレーズがあります。

 

「BE WITH YOU」という曲の歌詞ですが

 

 

「思い通りに行かない日々は 優しさを忘れた自分がいる」

 

 

僕はこの曲自体も好きなんですが、特にこの歌詞の部分は強烈に好きです。

 

非常に共感できる部分でもあります。

 

というのも僕自身の話ですが昔、父親のことがめちゃくちゃ嫌いな時期があったんですよね。

 

話もしたくない、目も合わせたくない、存在自体がうぜぇ…ぐらいに思っていました。

 

しかしです。

 

ある時、ふと「今、自分が生きているというのは父親のおかげだよな…」と思ったんです。

 

小学生でも分かる当たり前のことですが、しみじみと思ったんです。

 

人生において、美味しい料理を食べられること、友達とバカ騒ぎできること、恋人との思い出、家族との思い出、夢に向かって生きていることの楽しさ、素晴らしさ、美しさ…

 

全て、命があってこそです。

 

じゃあその命は一体誰から貰ったものなのか?

 

両親です。

 

父親、母親がいたからこそ命が生まれました。

 

そんなことを考えていたら、父親を毛嫌いしている自分がものすごく小さく思えてきまして…

 

それからというものは

 

 

何事にも愛と感謝を忘れずに生きよう

 

 

そう決意しました。

 

愛と感謝のない人生なんて、そんなの虚しすぎますからね。

 

という訳で

 

家族を初めとした、友人や恋人、仕事仲間でも近所のコンビニの店員さんにでも誰に対しても

 

 

愛と感謝を忘れずに生きましょう。

 

 

多くの人間がいるからこそ、社会が成り立っているのです。

 

こうしている今も、きっとどこかの工場で夜勤をしながら食品を作ってくれている人達がいたり、トラックで荷物を日本国中に運んでくれている人達がいたり、面白いゲームやアプリを開発してくれている人達がいるのです。

 

みんなでこの日本、この世界を良くしていきたいですよね。

 

僕も負けずに頑張ります。

 

そしてこのブログをいつも読んでくれている皆さんにも僕は愛と感謝を感じています。

 

 

本当にいつもありがとうございます。

  

 

感謝ではじまる幸せの習慣

感謝ではじまる幸せの習慣

 

 

 

釈迦の教えは「感謝」だった

釈迦の教えは「感謝」だった