人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

「何も期待しない」という優しさ。

人間の感情の話です。

 

どこにでもある人間関係の話ですけどよく「裏切られた」とか「信じてたのに…」とか「ああいう人だとは思わなかった」とかいう話を聞きます。

 

 

こっちは信じていたのに…

 

信頼していたのに…

 

 

なんていうと、とても綺麗でかっこいい印象を受けますが、逆です。

 

勝手に期待して、幻想を抱いているだけです。

 

相手からしたらハタ迷惑な話ですよ。

 

例えば、僕は童顔で薄い顔をしているので「性欲がなさそう」とか「あんまり怒らなそう」とか「優しそう」とか言われたりするんですけど、それは顔の構造からしてそう見えるだけで、普通に男ですから性欲はバリバリあるし、攻撃的な感情になることも全然あります。むしろ僕は自分で性格が悪いと自負しています。相当最低なド畜生ですからね。顔は悟りを開いた仙人みたいな感じですが(笑)

 

とにかく顔の構造の印象とか、ファッションとかそういうイメージだけで相手を判断するのはナンセンスです。

 

ギャルっぽい子が全員ヤリマンだとは限りませんし、清楚だからといって鉄のパンツを穿いているとも限りません。

 

勝手にイメージして、勝手に期待する。

 

そして自分の作り上げたイメージとはまるで違う、現実とのギャップが生まれると

 

 

「裏切られた…」

 

 

とか意味不明な自己中な感情に陥る訳です。

 

「絶対に浮気しなそうな男に見えたのに…」とかね。

 

男は浮気をします。

 

機会されあれば誰だって美女とヤリまくりたいですよそりゃ。普通です。

 

 

何も期待しない

 

 

これが実は一番の優しさなのではないかと思っています。

 

良い意味で「無」でいることです。相手に依存しない、期待しない状態です。

 

相手に何も期待しないというのは一見すると「冷たい」という印象を感じますが、むしろ逆で、勝手に相手に期待して、ありもしない、自分にとって都合の良い変な偶像を作り上げることのほうがよっぽど冷酷ではないでしょうか?悪魔ですよ。クソ自己中じゃねーかそんなの。ストーカーの一歩手前です。

 

そんな冷たい人間にはなりたくないものです。

 

アイドルだってウンコしますし、セックスもしますし、朝起きた時なんかはやっぱり普通に口も臭いと思います。

 

それが人間ですから、それでいいんです。

 

期待をかけてプレッシャーをかけることが優しさなのでしょうか?

 

期待をかけてプレッシャーをかけることは見えない刃物を相手に突き立てているようなものですよ。

 

それよりも

 

どうであれ、相手がどんな姿であり、どんな姿になろうとも、

 

 

全てをありのままに受け入れる。

 

 

これが真の優しさなのかもしれません。

 

「何も期待しない」という優しさを持ち、生きましょう。

 

 

ヘンな期待しちゃ駄目だよ…?

ヘンな期待しちゃ駄目だよ…?