人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

頭のいい人はデモ行進なんかに参加しない。

実際には興味ないし、よく分からないし、僕も頭がパッパラパーなんでアレなんですけど…

 

最近というか、昔からそうですけどやれ新しい法案についての反対派がデモ行進を行ったりとか、最低賃金をアップしろとか、裁量労働制反対!!とか色んなことで騒ぐ人達がいますよね。

 

だけど…

 

 

デモ行進をしたところで何か変わるんでしょうか?

 

 

デモ行進とかいかにも疲れそうで楽しくもなんともなさそうなイベントに参加するよりも、他に何か有効な手段はないでしょうか?

 

 

例えば

 

 

「雇われはやってられねえから、自分で仕事作って、自分で稼ごう!!」とか。

 

 

自分の人生が上手くいかないのは周りのせい?環境のせい?国のせい?

 

違います。

 

自分の人生が楽しくないのは

 

 

自分のせいです。

 

 

仮にデモ行進の効果もあり、自分達の気に入らない法案が却下されたとしても、そういう人達っていうのはどうせまた新しい何かに目を付けて不平不満をダラダラとこぼすのがオチです。

 

そんなダサい生き方したくないですよ。

 

結局、そういう人達っていうのは自覚はないでしょうか、思いっきり

 

 

お金に囚われた人生を送っているんです。

 

 

金に囚われてたら、どこまでいってもある意味、自由なんて手にできません。幸せなんて手にできません。

 

幸せなんてそこら辺に転がってるし、いつだって感じることができるんですけどね。

 

僕はド田舎のしみったれた100円ショップでも全身全霊の笑顔で接客、レジ打ちしている幸せオーラ全開の人を知っています。

 

その人を見ると「素敵だな~」と純粋に思います。

 

逆にデモ行進に参加している眉間にシワ寄せまくった、笑顔の全くない人達を見ていると純粋に

 

「絶対に友達になりたくない」と思います。

 

まあ、よく分かんないですけど

 

人生ってそんなに難しく考えるようなものですかね?

 

わざわざ負のオーラ取り巻くような行動をするために僕達は生まれてきたんでしょうか?

 

違うでしょ。

 

なんでもいいから適当に

 

 

笑って好きな事やって生きりゃいいんですよ。

 

 

仮にそれで貧乏だとしても、笑ってる方が全然いい。