人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

いいからやれ。とにかくやれ。黙ってやれ。

いいからやれ。とにかくやれ。黙ってやれ。

 

 

仕事をしていく上でやっぱりどうしても「だるいな~」という瞬間にぶつかることがあります(笑)

 

楽しい仕事、やりたい仕事、自分が好きな仕事であっても当然のその中にも「面倒な部分」っていうのは必ずついてくるワケです。

 

その面倒な部分すら面倒に感じないぐらい楽しくやれればいいのですが、やっぱりどうであれ面倒なことは面倒です(笑)

 

そんな時に自分を鼓舞する言葉が

 

 

いいからやれ。とにかくやれ。黙ってやれ。

 

 

です(笑)

 

もうね…「無」になるしかないんですよ。

 

頭で考えれば考えるほど、どんどんだるくなってくるんで、もう身体を動かすんです。

 

まずやろう。

 

いいからやろう。

 

無になってやろう。

 

そうして身体を無理矢理動かしていると、段々とリズムに乗ってくる。

 

面倒な仕事も気づいたら集中してやっているような感じになります。

 

 

 

さて、ここで話はガラッと変わりますが他愛のない世間話でもさせて下さい。

 

実は昨日、銀魂の「一国傾城篇」を読んだのですが

 

 

めちゃくちゃ感動しました(笑)

 

 

「なにこの話…ヤバいんだけど…」と目頭が熱くなりました。

 

切なすぎて、でも感動して「漫画ってすげぇな…」ってつくづく思いました。

 

元は何も書かれていないただの白い紙なんですよ漫画って。でもその上に絵が描かれて、キャラが動き、ストーリーが乗って、言葉が乗って、魂が刻まれる。

 

僕は思いました。

 

これは作者の「魂」そのものだと。

 

そしてこういった「魂」を感じるものっていうのは

 

 

漫画がめちゃくちゃ大好きで、心から愛していないと描けない

 

 

そもそも漫画を描くのってどれだけ大変なのでしょうか。

 

僕は素人なのでよく分かりませんが、色を塗ったりとか、背景書くのに何時間かかったりとか、細かい作業が色々あるんですよね?

 

売れっ子漫画家の方はそれを週刊連載とかでやっているって凄すぎます…アシスタントさんも凄いけれど。

 

ちょっと仕事して頑張った気になっている自分がゴミクズのように思えてきます(笑)

 

そしてやっぱり全身全霊の魂が込められているものっていうのは凄いです。

 

 

人の心を揺さぶるには「魂」が必要不可欠です。

 

 

そんなことを思い、僕はこれからの自分の仕事に、自分の人生の生き方にある確信を得ました。

 

売れるかどうかも大事なんだけど、それよりもまず先に

 

 

自分がやりたいかどうかを大切にする。

 

自分がやりたいことをやる。楽しいことをやる。

 

それを胸張って堂々と自信持って売り込んでいく。

 

 

このスタンスだな、と(笑)

 

仕事でもなんでもそうだけど、要するに結局は、やりたいことやって稼げるのが一番理想的ですよね?

 

ならばまずは入口は

 

 

やりたいことやりましょう!!!

 

 

ってことなんです。これ、真理だな、と。

 

まずはそこで突き抜けてから全てが始まるんだと今、確信しています。

 

ああ…しかし泣けた…「一国傾城篇」もう一回読もうっと(笑)