人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

粗探しなんて誰にだってできるんです。

粗探しすることって特別頭が良いことでも賢いことでも何でもないと思っています。だって

 

 

粗探しは誰にでもできるから。

 

 

それよりも相手の良い部分を見つけてあげることの方がよっぽどカッコいいことだと思うし、それこそ賢くなければできない。

 

相手の良い部分を見つけてあげることは簡単なようで実は難しいこと。

 

仕事ができないやつを「こいつはダメだ!」と切り捨てるのか、「こいつは何をやらせたら輝くかな?どこでどう使おうかな?」と前向きな方向に考えてあげるのとでは全然違います。

 

あと仕事の愚痴なんかも誰だって言えます。

 

会社の悪口ばかり述べる人は実に多いです。

 

そんでそういう人に「そんなに嫌ならやめればいいだけの話じゃない?」って言っても、実際に辞める人はほとんどいない。

 

結局は粗探し。

 

会社はクソだ、上司はクソだ、給料が少ない、仕事がつまらない、ああだこうだ。

 

でもそれ全部

 

 

自分で選んだ道なんですよ。

 

 

誰も頼んでいないんです。

 

仮に頼まれても、自分が嫌ならやらなければいいんです。

 

誰かの幸せを作りたいならば、まずは自分が圧倒的に幸せでなければいけない。

 

「自分の中から溢れ出た幸せを他人に分けてあげなさい」って言葉があるけれど、んなこと意識せずとも、自分がめちゃくちゃハッピーだったら自然と周りもハッピーにできるものなんです。楽しい人の周りは楽しい人で溢れ、時間が輝いているんです。

 

あと僕は独立したばっかの頃、やたら友人に粗探しされました。

 

粗探しっていうか、なんかもう、ただの悪口みたいな、クソの役にも立たない意見に近かったかな、今思えば。

 

客観的な意見っていうか、それこそただの粗探しみたいな感じで

 

「いや、それってさ~、やるだけ無駄じゃね?」

 

とか

 

「今から始めても遅いっしょ」

 

とか

 

「もっとデカいことした方がいい」

 

とかめちゃくちゃ言われました(笑)

 

僕も当時は独立したてで不安や迷いもありブレブレだったから「なるほどな…」と少し考えるところがありましたが

 

気づいたんです。

 

 

いや、そもそもコイツら口出してくるけど、自分自身じゃ何もやってねーじゃん。しかも何の結果も実績もないじゃん!!

 

 

と。

 

そんな奴らの発する言葉に価値があるとは到底思えなかったワケです。だって何もしていない人達ってのは経験していないことを憶測で適当になんとな~くボンヤリと語っているだけなんだから。こっちはリスク背負ってこれから経験していくワケですよ。痛みも苦しみも全部背負う覚悟で。

 

だから尚更

 

 

正しいか間違ってるか分からないんだけど、自分で選んだ道を突き進んでいる自分自身のことを信じるべきだ!!

 

 

そう思いました。

 

だから基本的に、あんまり変な奴の言うことは聞かないようにしています。

 

 

粗探しした後に、改善点までしっかり述べてくれる人が本物

 

 

例えば同じ粗探しでも「もっとこうした方が良くなるかもね!!」と前向きに意見してくれる人はかなり大事だと思いました。

 

ただの粗探し、悪口みたいなので終わる人とは大違いです。

 

ただの粗探し星人はマジで足を引っ張って来るだけです。無視の方がいい。

 

改善点まで述べてくれる人こそ価値ある客観的意見なのだと思っています。

 

というか粗探し、悪口をひっきりなしに気にしていたら何もできないし、前に進まないんですよ。

 

完璧な状態になってからスタートするんじゃ遅い。

 

未完成でスタートさせて、そっから完璧な状態に近づけていく方が早い。

 

そう思っています。

 

そもそも完璧な状態なんて一生到達できないのかもしれませんが。

 

日々改善で、日々努力、生涯仕事は終わりませんからね(笑)

 

 

以上、久しぶりのぼやきでした。