人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

【金の奴隷】世の中で起こる問題のほとんどがお金絡み。

世の中で起こる問題のほとんどがお金絡み。

 

 

僕はお子ちゃまなので、新聞やニュースピックスよりもまずはヤフーのトップニュースでざっくりとニュースをチェックするのですが(笑)

 

毎日毎日、問題や犯罪が起こっています。

 

そのほとんどが「お金」に絡んでいるものばかりだよなあ、と思っています。

 

保険金欲しさに詐欺や殺人を働いたり、お金がないことによる心の不足感、それが育児放棄とか児童虐待とかに繋がっているんじゃないかな~と思ったり。人をいじめたり、暴力をふるったりするのもその根本を辿っていくとお金が絡んでいるように感じます。

 

お金というものは人間が作り出したもので、非常に便利で、かつ非常に大きな力を持ったものです。

 

大昔であればみんなで仲良く自給自足して助け合って、男は狩りに出かけて肉や魚を持ってくる。それで良かったのかもしれません。(どんな時代であろうと醜い争いはあっただろうけど)

 

しかし現代社会においては「お金」がなければまず生きていけません。食べる物、住む場所、水道から電気から何までお金がなければ使えません。

 

だけど僕は思います。

 

 

物質的にはお金はただの紙切れ

 

 

そこに価値があるから大問題なんでしょうけど、なんかシンプルに考えてしまえば、ただの紙と金属?じゃないですか。

 

そんなもののために人間の人生が惑わされるなんて嫌だな~、とつくづく思う訳です。

 

僕も過去、お金にはかなり悩まされてきました。実家も貧しかったし、母親が異常にネガティブだし、とにかくもう「お金=悪い物」っていうイメージが20代前半ぐらいまではずっとありました。

 

「なんでこんなにお金に惑わされなきゃいけないんだろう…」そんな疑問から僕は色々と本を読んだり、お金に不自由していない人のマインドなどに触れるべく、成功者のブログやらコラムなどを読むことにしました。

 

そしたらまあ

 

 

景色が180度変わりました。

 

 

まず大きな気づきとして、お金持ちはお金に「良いイメージ」を持っているのに対して、お金に関しての問題ばかりが続く人っていうのは大体お金に「悪いイメージ」を持っているからです。

 

 

お金持ちのお金に対するイメージ

・欲しい物を手に入れるためのツール

・稼ぐのが面白い。ゲームや趣味のようなもの

・美味しい物が食べられる、行きたい場所に行ける

・面白いことや大事な人のためなら喜んでバンバン使う

 

 

貧しい人のお金に対するイメージ

・欲しい物が買えない。買って貰えない。

・お金持ちの人はそういう星の下に生まれている。運命には逆らえない

・お金がないことにより両親がケンカしている。泣いている。悲しい。

・金のためだったら悪いこともしないといけない。金を稼ぐのは大変な忍耐をしないといけない。

 

 

ざっとこんなところでしょうか。

 

そして成功者とか金持ちに共通している部分なのですが、良い意味で

 

 

お金に無頓着な部分があったりします。

 

お金に良い意味で囚われていないんです。

 

 

だから楽しいことをする、ワクワクすることをする、他人を喜ばせることができる。それが結果、お金をさらに引き寄せるんです。

 

ちなみに起業家などがお金バンバン稼いでいたりしますが、彼らはお金よりも「仕事自体が面白くてたまらないんだ!」というド変態が多いです(笑)ゲーム上のパラメーターみたいな感じで、お金(利益)が増えていくと面白いんですよ。これも良い意味でお金に囚われていません。

 

しかし先天的にお金持ちの家に生まれるか、貧しい家に生まれるか。それは選べませんし、世の中にはお金持ちの方が少ないので、確率的に言えば貧しい家に生まれる方が高いでしょう。

 

だけど後天的な意識でそれは

 

 

全て変えていけます。

 

 

世の中は不平等なのでスタート地点はみんな違います。それは仕方ありません。諦めて下さい。でも成功者の中には「昔は貧しかった人達」がめちゃくちゃ多いことを知っておいてください。

 

でもその意識を変えていくのが大変なんですけどね。一度染みついてしまった貧乏マインドはガンコな汚れみたいなものですからね。だけど変えていけます。

 

そのために大事なのは

 

 

「変わろう」と思うこと

 

 

ただそれだけです。自分がまずは「変わらなくちゃ」と気づくこと、そう思うことこそが大事なんです。

 

そうすればあとは自然の流れに身を寄せるだけです。

 

 

お金の奴隷になるのか?

 

お金と親友になるのか?

 

 

それは全て自分次第です。