人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

「寒くてやる気が起きない」というのは真っ赤なウソ。

「あ~寒くてやる気が起きない~」

 

 

「冬は何もやる気がしない。まず布団から出たくない」

 

 

そう嘆く人というのは意外と多いのではないだろうか。

 

 

かくいう私も寒いのは苦手だ。かといって暑いのも苦手だが(笑)

 

 

しかしながら結局それらは全て

 

 

言い訳に過ぎない。

 

 

やる気が出ないのを寒さや季節のせいにしているだけである。

 

 

やる気に満ちている人っていうのは一年中絶えず行動している。

 

 

雨の日にランニングをしたり、台風の日にスケボーの練習をしたりしている青年などをたまに見かけるが「めっさ輝いてんな~」と思う(笑)

 

 

さて、本日私が伝えたいことなのだがまず

 

 

「寒くてやる気が起きない」というのは真っ赤なウソであるということ。

 

 

そしてもう一点は

 

 

尋常じゃなく厚着すればやる気が出ないのを回避できるよ!!ってことである(笑)

 

 

当たり前のことを言うようだが、意外と現代人は薄着の人が多い。

 

 

まあ確かにエッチをする前に彼女が腹巻などをして、毛糸のパンツなどを穿いていたら少々萎えるが、それとはまた別の話である(笑)

 

 

まず戦う男にとって

 

 

全身ヒートテックは基本中の基本である。

 

 

ヒートテックのインナー、タイツ、最近はヒートテックの靴下まである。それらで身体に冷える部分を作らないことが大事である。完全防備ってやつ。

 

 

それでも寒いという人はヒートテックのワンランク上の「極暖シリーズ」をチョイスするか、ヒートテックを2枚重ねにすればいい。

 

 

ちなみに寝るときも全身ヒートテック武装する。

 

 

そうすることで「寒くてやる気が出ない」という言い訳は完全に抹消される訳だ。

 

 

そこまでしてもやる気が出ないのであればそれはもう根本的にやる気がないということだ(笑)

 

 

ちなみに私は省エネをあまり考えない。

 

 

つまり「寒い」と感じたらガンガンとエアコンの温度を上げるし、夏であればぬるいのは嫌なのでガンガン部屋を冷やす。

 

 

「快適な環境」にするためのエアコンだ。中途半端な省エネ設定でパフォーマンスが下がるぐらいならいっそつけない方がマシである(笑)

 

 

という訳で

 

 

暖房をしっかりと完備した環境の上で、全身ヒートテックの厚着モンスターになる。

 

 

それで冬の憂鬱にサヨウナラである。

 

 

まずは自己管理から完璧にしていかなければ戦うことはできない。

 

 

という訳で「寒くてやる気がおこらんよ…」という人は明日すぐにでも

 

 

ヒートテックを買って全身武装してみて欲しい。

 

 

↓ちなみに私は寝るときはこういったもこもこの毛布素材のパジャマを愛用している。寒さなどみじんも感じない。快適すぎて毎日エクスタシーを感じながら目覚めている(笑)