人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

「楽しくなくなる」ことの弊害。

多くの人の夢がなぜ叶わないのだろうか?

 

 

いや

 

 

なぜ多くの人が途中で夢を諦めてしまうのだろうか?

 

 

私が思うに

 

 

夢を追いかけている過程で、その最中で

 

 

 

段々と「楽しくなくなってくるから」だと思う。

 

 

 

理想と現実のギャップってやつ。

 

 

あとおそらく

 

 

お金が絡んできたりすると楽しくなくなってくるのだろう。

 

 

「これを続けて金を稼げるのかな?」とお金にとらわれて

 

 

焦りや不安が生まれて、悪循環に陥る。

 

 

悲しいことだ。

 

 

 

つい先日このブログで漫画の「銀魂」を紹介したが

 

 

その作者の方が素晴らしいことをおっしゃっていた。

 

 

読者から「どうやったら漫画家になれますか?学校とか行かなきゃダメですか?」といった質問に対して

 

 

 

「紙とペンがあればいつでもどこでも書けるのが漫画です。学校行かなきゃいけないとか、あんまり堅苦しく考えすぎると漫画を描くこと自体が楽しくなくなってしまいますよ。」

 

 

全く持ってその通りだと思う。

 

 

多くの人はレールに沿いすぎる。

 

 

難しく考えすぎる。

 

 

固定概念に支配されすぎている。

 

 

結果、本質である「楽しむこと」を忘れてしまう。

 

 

漫画を楽しみながら書いていない人の漫画を、誰が楽しく読めるだろうか?

 

 

ワンピースの作者の尾田栄一郎さんなんかはお金をたくさん稼いでいるが、おそらく「今回の話は売れ線を狙って~」とか「この単行本が売れれば何億稼げて~」とかそんなことを考えながら漫画を描いていないと思う。

 

 

おそらく給料なんか少なくても

 

 

漫画を描くと思う。

 

 

そもそも漫画を描くことが大好きだと思うから。

 

 

 

例えば

 

 

バンドで絶対に売れようと思っているバンドマンにありがちなのが

 

 

「何歳までにデビューできなかったら諦める」ってやつ。

 

 

勝手に自分で線引きして、区切りをつけて、その年齢が近づいてきて結果が出そうもないと勝手にモチベが下がって、楽しくなくなってきて勝手に諦めてしまう。

 

 

そもそもデビューがゴールか?

 

 

今の時代、メジャーデビューだけが必ずしも成功とは限らないと思うが。

 

 

美容師であるならば

 

 

スタイリストになるまで下積みが必要だけど、何年もアシスタントをやらなければいけないその状況に勝手に萎えて、転職。

 

 

私の知り合いでアシスタント歴の長い美容師がいて、髪をタダで切って貰ったことがあるのだが

 

 

下手くそすぎて話にならなかった。

 

 

いくらタダでも下手にカットされるぐらいなら、お金を出して上手な人にカットして貰う。

 

 

「練習してるのかな?本気でやってるのかな?そもそも人の髪を切るの本当に好き?ww」と思ってしまった。

 

 

口を開けば「今の店じゃスタイリストになれる気がしない」などと言って、テンションが下がっていたが当たり前である。

 

 

何年アシスタントをやっていようが、下手なやつがスタイリストになれる訳がないのだから。

 

 

私は別に美容業界に詳しい訳ではないのだが、なんとなくは分かる。

 

 

アシスタント時代を楽しめる人が、スタイリストになれると思う。

 

 

その仕事が好きでしょうがないから努力するし、飽くなき探求心が生まれる。下積みがそもそも苦にならない。

 

 

バンドマンだってバンドをやっていて、音楽を純粋に心から楽しめる人が多くの人を惹きつけるんだと思う。下積みを下積みとすら感じないぐらいバンドを楽しんでいる。ハッピーな音楽を奏でて、楽しそうにライブをする。

 

 

美容師やバンドマンだけに限らず

 

 

努力を楽しめる人が、結果を残せるんだと思う。

 

 

楽しくなくなってくると、例外なく、努力の質が落ちる。行く末は努力すらしなくなる。

 

 

逆に楽しければ疲れ知らずで、ずっとやれる。

 

 

つまり夢を叶える上で一番大事なのは

 

 

「とにかく楽しむこと」

 

 

なのではないだろうか。

 

 

上手くいかないならば、どうやったら上手くいくのか考える。それすら楽しむ。

 

 

失敗したら、どうやったら克服できるのかを考える。それすら楽しむ。

 

 

好きなこと、ワクワクすること、楽しむことのパワーは計り知れない。

 

 

人間は好きなことを徹底的にやるべきなんだと思う。

 

 

それはワガママなことでもなんでもなく、圧倒的に突き抜けたパフォーマンスを発揮するためにはもはや当然のことなのだ。

 

 

↓知っている人もいるかもしれませんが、この方は素敵だと思う。こういったハッピーオーラ全開の女性っていうのは最高です。

やりたいことを全部やる人生~仕事ができる美人の43の秘密~

やりたいことを全部やる人生~仕事ができる美人の43の秘密~