人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

やらなきゃ分からない。やっていれば段々分かってくる。

何事もそうだと思うのだが結局は

 

 

やらなきゃ分からない。

 

 

やっていれば段々分かってくる。

 

 

これ以上でも以下でもないような気がする。

 

 

私は趣味でスケボーをやるのだが、スケボーから得る学びは実は結構多い。

 

 

例えば最初はオーリー(ボードと一緒にジャンプする技)ができない。

 

 

簡単なようでかなり難しい技だ。

 

 

「こんなの一体どうやるんだよ!?」と嘆く。

 

 

当然練習していく上で転んで打撲したり、擦り傷だらけになったりする。

 

 

多くの人がオーリーでつまづいて挫折して諦めていく。

 

 

ギターでいうところのFコードが抑えられなくて挫折した…的なやつである。

 

 

だけど、これは本当に言葉では上手く説明できないのだが

 

 

やっていれば段々分かってくるのだ。

 

 

オーリーが上手な人にコツを聞いたり、ネットのハウツーで色々とコツを調べたり、動画を見て研究したりするのだが結局は

 

 

やらなきゃ分からない。

 

 

やっていれば段々分かってくる。

 

 

本当にまさしくそれなのだ。

 

 

これはビジネスでも同じだと思っている。

 

 

多くの人は失敗したくないからまずは成功者の本とかを読みまくって「なるほどな~」なんて勉強したりもするのだけど

 

 

結局は

 

 

やらなきゃ分からない。

 

 

そこに行き着く。

 

 

そしてあれほど成功者の本を読んで勉強して知識やマインド面などを磨いたにも関わらず失敗したりする。

 

 

ここで多くの人は諦める。

 

 

結果が出ないからつまらない。

 

 

だけども

 

 

やっていれば段々分かってくるのだ。

 

 

「ああ!こういうことか!」

 

 

「なるほど!そういうことだったのね!」

 

 

といった具合に。

 

 

スケボーのオーリーもまさにこんな感じで、練習に練習を重ねて毎日毎日飛びまくっていると、ある日少しずつ飛べるようになり

 

 

「ああ~なるほど~!この感覚か~!!」

 

 

といった具合にコツを掴めてくる。

 

 

自分の頭であれこれ考えながら「どうすればいいんだろうか?」と試行錯誤しながらトライ&エラー。

 

 

そして少しずつでもオーリーができるようになってくるともう

 

 

楽しくてたまらなくなる。

 

 

これは本当にビジネスにも通じるものがある。

 

 

この話で思い出したが

 

 

B´zの松本孝弘さんが良いことを言っていた。

 

 

ラジオのリスナーからの質問で「速弾きのコツはありますか?」というものに対して松本さんの答えがこれだ。

 

 

「速弾きのコツはありません。練習しかありません。」

 

 

日本のトップレベルのギタリストがこう言っているのだ。

 

 

ならばもうコツなんてないのだw

 

 

練習あるのみ。

 

 

 

 

 

そして

 

 

やっていれば段々分かってくるのだ。

 

 

そう考えるともう根性論というか

 

 

やっぱり諦めず、腐らず、続けることが大事である。

 

 

「上手くいかない」「結果が出ない」

 

 

それすらも

 

 

楽しみながら乗り越えましょう!

 

 

Keep trying!!!!!