人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

コンプレックスはシカトしよう。

コンプレックスはシカトしよう。

 

 

良い意味で。

 

 

だって

 

 

コンプレックスばかりに目を向けていたって

 

 

何か変わるだろうか?

 

 

今までコンプレックスを気にして生き続けてきて

 

 

何か変わっただろうか?

 

 

あーでもない、こーでもないと自分の不足している部分にばかり目を向けていると

 

 

無駄に時間が流れて、人生を浪費してしまう。

 

 

時間とは命そのもの。

 

 

大事な自分の命を削ってまでコンプレックスに目を向け続けるのは得策ではない。

 

 

そんなことをしていても、どの道、何も得られるものなんてない。

 

 

だから

 

 

コンプレックスなんかシカトした方がいい。

 

 

たとえば

 

 

日本では整形している人のことをやたらネット上でイジる傾向がある。

 

 

芸能人とかアイドルとか、現在とは明らかに違う昔の顔の画像なんかを晒されていたりする。

 

 

だけど私は思う。

 

 

整形してコンプレックスが解消するならそれでいいと思う。

 

 

全然いい。

 

 

それよりもいつまでもコンプレックスを気にしてメソメソして人生を楽しめないことの方が大問題だ。

 

 

女性は男性よりも特に容姿や外見にコンプレックスを感じがちだ。

 

 

「整形?全然いいぜ!」

 

 

と大きな器で受け止めてあげられる包容力が男には必要である。

 

 

男も自分のコンプレックスなんざ、気にしていたって始まらない。

 

 

そんなものはシカトしよう。

 

 

ただ、内面とか行動面で明らかに自分に悪い部分があるのであればそれは改善した方がいい。

 

 

内面的な部分、行動的な部分で自分の悪い癖などがあり「直したいな~」と思っているところがあればそれは改善する努力をすべきだ。

 

 

そういうコンプレックスは努力して直せる。

 

 

後天的な努力でいくらでも。

 

 

意識して直すべきだ。

 

 

だがもう先天的なものでどうしようもない部分はしょーがない。

 

 

身長が低いとか、遺伝で髪が薄いとか(まあ植毛とかあるんだろうけど)、生まれた家が貧しいとか、家庭環境とかその他諸々。

 

 

変わらないものは変わらない。

 

 

変えようのない過去のことなんざどうだっていい。

 

 

今と未来が大事だ。

 

 

最高の未来のために、今を全力で生きることが大切なのだ。

 

 

よく考えてみてほしい。

 

 

死ぬ間際になり

 

 

「あ~コンプレックスばかりに気を取られて生きてきたな~」

 

 

と思い返すのってかなり嫌じゃないだろうか?

 

 

だからコンプレックスなんかに時間や思考を奪われている暇なんてない。

 

 

もっと他の事に目を向けるべきだ。

 

 

そして

 

 

「あ~楽しいことしか思い出せないぜ!マジでいい人生だった!!」

 

 

と思い返せるような生き方をするのだ。

 

 

今この瞬間からすぐにでも!!

 

 

さあ

 

 

コンプレックスはシカトしよう。