人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

「稼ぐこと」「モテること」は卑しいことでも何でもない。

清貧な思考を持ち合わせた人間というのは意外と多い。

 

 

・自分だけ贅沢をするなんて悪い気がする。

 

 

・お金を稼ぐことに罪の意識を感じる。

 

 

・圧倒的にモテることでその裏で誰かを泣かせて傷つけてしまうんじゃないか。

 

 

大丈夫。

 

 

我々にそこまでの影響力はない(笑)

 

 

かっこつける必要はないのだ(笑)

 

 

例えば

 

 

リスクを負って、様々な代償を捧げて頑張って、必死で成功を掴み取った人間が

 

 

稼ぐのは当然だし、モテるのも当然だ。

 

 

そのリターン、恩恵はありがたく頂くべきだ。

 

 

誰しもFacebookマーク・ザッカーバーグになる必要はない。

 

 

詳しい人はご存じだろうが、マーク・ザッカーバーグは自らの資産をほぼ慈善事業に寄付しているという、もはや仏様というか神様のような存在だ。

 

 

何が良い、悪いかという問題ではない。

 

 

ただ

 

 

成功することに後ろめたさとか遠慮なんか感じる必要はない

 

 

ということだ。

 

 

だって悪いことなんかしていないんだから。

 

 

こんなに売れちゃっていいのかな?

 

 

とか戸惑う必要もない。

 

 

自信のある商品が売れた、力の入れているサービスが認められた

 

 

そこは自信をもっていいのだ。

 

 

これぐらい売れて当然だ!!

 

 

と。

 

 

ただし「勝って兜の緒を締めよ」である。

 

 

調子に乗らず、謙虚さと素直さを忘れず、さらに精進する。

 

 

このサムライみたいな精神も大事にすべきである。

 

 

もう一度言おう。

 

 

「稼ぐこと」「モテること」は卑しいことでも何でもない。

 

 

誰かをハッピーにしたいのであれば、まずは自分自身が最高にハッピーになることだ。

 

 

自分が幸せじゃないのに、誰かを幸せにすることなんてできないのだから。

 

 

一度キリの人生、思いっきり楽しもう!!!