人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

人は見た目が100パーセント?理屈はルックスに勝てない?

人は見た目が100パーセント

 

 

理屈はルックスに勝てない

 

 

よく聞く言葉である。

 

 

確かにそうかもしれない。

 

 

しかし冷静になって考えてみて欲しい。

 

 

たとえば合コンに行ったとしよう。

 

 

目の前には

 

 

ブスなんだけど、とんでもなく笑顔が眩しくて、常に笑顔が絶えない子。

 

 

もう一方は

 

 

美人だけど全然笑わない。たとえ笑っても目が笑っていないような感じの子。

 

 

どっちがいいだろうか?

 

 

私は前者かな。

 

 

一緒にいて楽しいかどうかの問題だし。

 

 

美人で可愛い子っていうのは世の中にたくさんいるけれど、性格がズバ抜けて良い子っていうのはあまり多くいないのだ。

 

 

だから性格の良い子の方が希少価値がある。

 

 

本当に愛されるのはやっぱり最終的に

 

 

内面が魅力的な子。

 

 

そんな気がする。

 

 

もちろんブスでも卑屈になって全然笑わないようなタイプもいるけどね。

 

 

誰かが言っていた。

 

 

女の子にとって「最高の笑顔」に勝る武器は他にはない、と。

 

 

まさしくそう思う。

 

 

あとよく女の子と話をするととこういう言葉を耳にする。

 

 

「あの人、イケメンだけど、彼女そんなに可愛くないよね」

 

 

「どうしてあの子と付き合っているんだろう?」

 

 

いやいや、そのイケメンは相当見る目があるんだよ。

 

 

女の子の容姿なんて男側の好みの問題もあるだろうけど、よしんば世間一般的に見て「可愛くない」としてもそういう子と付き合っているんならおそらく

 

 

内面で選んでいるんだから。内面をちゃんと見ているんだから。

 

 

つまり尚更ナイスガイだよねってこと。

 

 

多分、遊ぶだけなら可愛い子でいいんだろうけど、イケメンってのはモテるから女の子には困らない。

 

 

だからこそ「ただ可愛いだけ」の子をわざわざ付き合う対象にはしない場合が多い。

 

 

だって付き合うってある種、労力がかかるしリスキーなものだから。

 

 

意外と男ってちゃんと内面も見てる。

 

 

ナイスガイであればあるほどね。

 

 

だから尚更モテるんだと思う。

 

 

男だけに限らず女子も

 

 

外見ばかり磨いても、人間的厚みがなければダメ。

 

 

やっぱりそう思いますね。

 

 

 

 

以上、そんなぼやきでした~。