人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

圧倒的個性で突き抜けよ。

圧倒的個性で突き抜ける。

 

武器はどこにある?

 

誰かから渡されるのか。誰かから教えて貰うのか。

 

それとも書店にいけば本にでも書いてあるのか。

 

いやいや、すでにある。

 

それはもうすでに自分の中にある。

 

そう、自分だけの圧倒的個性である。

 

これからの時代(というか大昔からそうなんだろうけど)圧倒的個性で戦うしか道は切り開けない。

 

この世界での成功者っていうのは極めて変人で変態が多い(笑)

 

良い意味でぶっ飛んでるということ。

 

その個性を恥じることなく、人目など気にせず貫き通した。

 

その結果どうなった?

 

未来を変えた。

 

万人ウケなんて狙わなくていい。

 

100人中50人に嫌われても、残り50人が支持してくれればそれでいい。

 

その支持してくれる50人こそがあなたにとっての100だ。

 

たとえば日本を代表するアーティストのB´zだって「うるさいから聴かない。好きじゃない」っていう人も結構いるからね(笑)私は大好きだが。

 

 

音楽と人 2018年 01 月号 [雑誌]

音楽と人 2018年 01 月号 [雑誌]

 

 

 

だけどハードロックで突き抜けてあそこまで歴史的な売り上げ作ったのは圧倒的個性があったからこそだ。

 

とかく人は万人ウケを狙いたがる。

 

誰からも好かれるようになりたい、多くの人に愛されたい。

 

嫌われたくない、あの人もこの人もみんなターゲットにしたい。

 

なるほど。

 

じゃあたとえばTシャツを作って販売してみるとしようか。

 

多くの人に買って貰いたいからあざとく無難なデザインで無難な値段設定で売ってみる。

 

だけどそれ

 

ユニクロに勝てるか?(笑)

 

という話である。

 

ユニクロが作ってるTシャツはもはや安くて品質もいい。ブランドネームもあって安心、信頼だ。

 

ならば一般人がTシャツを売るならユニクロで手に入るようなものを作っちゃダメだろう。

 

ユニクロが絶対に作らない、絶対に作れないようなものを売った方がいい。

 

それは仮に多くの人の支持を得られなくても構わないのだ。

 

たとえば「うんこ漢字ドリル」がヒットしているが、あんなもの普通だったら絶対に作らないだろう(笑)正気の沙汰じゃない(笑)

 

だけど他の企業と同じものを作っても、意味がない。

 

だからこその「うんこ」だろう(笑)

 

「うんこ」が企業努力なのだ(笑)

 

「うんこ」にドラマ、ストーリーがあるのだ(笑)

 

この前、書店で見たのだけどあれは私も欲しいぞ(笑)

 

ネット社会になりライバルはどんどん増加している。

 

ユーチューバー?インスタグラマー?起業家?ラーメン屋?美容室?

 

一体どれだけの数がひしめき合っていて、どれだけの数が未来に生き残れるんだ。

 

生き残るためにあざとく無難にウケ狙い?

 

それは逆だ。

 

生き残るために

 

圧倒的個性で突き抜けなければならない。

 

それにはリスクもあれば、不安や恐怖もあるだろう。

 

だけどその覚悟がなければ頭一つ抜きんでることなどできない。

 

自分だけの圧倒的個性、大切にしよう。

 

それはお金では買えないのだから。

 

とりあえずこのブログで何を伝えたかったかというと

 

「うんこ」には無限の可能性があるということだ(笑)

 

以上。