人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

店舗でしか味わえない神懸った接客とかそういう付加価値がないとアマゾンに勝てないよ。

前から新しいカメラのレンズが欲しいと思っていた。

 

そんな中、たまたま通りかかった家電量販店。

 

「ちょっくら見てみるか」と中に入ってレンズを物色。

 

勿論なのだけど通販で買った方が安いであろう。しかもアマゾンの驚異的な安さね(笑)

 

しかし店舗の醍醐味として

 

値引き交渉がある。

 

商売というものが生まれる大昔から値引き交渉というものは存在していたはずだ。

 

人間臭くてなんか良いね(笑)

 

であるならば迷わず交渉(笑)

 

そういうのも楽しいではないか。

 

早速、店員さんに話しかけてみる。

 

私「あの~カメラのレンズが欲しいんですけど~」

 

店員さん「あ!分かりました。では担当の者をお呼びしますね!」

 

と担当の人を呼んできてくれるらしい。

 

ワクワク。

 

どれだけ安くできるかな(笑)

 

と、待っていると

 

そこで私の前に現れたのは見るからに

 

冴えない男性店員。

 

言葉は悪いかもしれないが

 

もさもさしている(笑)

 

清潔感に欠ける感じね(笑)

 

まず第一印象で私の購入意欲は少し下がったのは言うまでもない(笑)

 

しかし話してみなければ分からない。話してみたら実にユニークなナイスガイかもしれない。そしてなにより値下げしてくれるかどうかが大事なのだ。

 

私「これ欲しいんですけど、値引きってどれぐらいイケます?」

 

店員「え、あ、はい…えーと、あの、少々お待ち下さいね…う~んと」

 

うん、

 

まず元気がない(笑)

 

その時点で私は萎えた。

 

でも大事なのはお値段よ。

 

そこで彼は電卓で私に金額を提示してきた。

 

店員「こんな感じでどうでしょうか?」

 

うん、

 

雀の涙ほどしか値引かれていない(笑)

 

もう少し値引き交渉を楽しみたかったので

 

私「もうちょい頑張れませんか?そこをなんとか!」

 

店員「あ、これ以上は無理です」

 

チーン…終了(笑)

 

う~ん…

 

おそらく…おそらくなのだけど

 

もし店員さんが人間味溢れるナイスガイとかで押して引いての値引き交渉が楽しめていたら

 

ネット通販より多少高くても買ってた。

 

劇的な値引きはしてくれなくても、

 

〇値引き交渉という楽しい時間

 

〇人間味溢れるやり取り

 

〇私のために少しでも頑張ってくれた

 

という要素に価値を感じるから「ああ、ここで買うのもアリだな」と思える。

 

通販の方が安いことは知っていつつも。まあその差は数千円だ。

 

ネットが人々の生活の中心にあるような時代。

 

ネットで買う方が便利だし、安い。

 

みんなネットで買う時代になってくる。

 

店舗の存在理由そのものが危ぶまれてくる時代になってくる。

 

そういった時の武器ってやっぱり

 

ネット通販では味わえない

 

神懸った接客とか、笑顔溢れる対応とか、人間味を感じる温かさとか、そういうものだと思うのだ。

 

私を接客してくれたもさもさした彼と話していて思ったのが

 

まるでマニュアル化された機械と話しているかのように、心がこもっておらず、つまらなかったのだ。

 

あと見た目の清潔感もビジネスパーソンには大事よ(笑)

 

イケメンになれと言っているのではない。清潔感である。

 

まあこちらも値引き交渉してくる面倒な客だと思われていたのかもしれないが、そもそも

 

「値引き交渉致します!」と家電量販店側が商品の値札に明示しているからね?(笑)

 

その元気、威勢はどこへやら。

 

まあたまたま私を対応してくれた店員さんの元気がなかっただけで、他の店員さんは違うのかもしれない。

 

とにかくこれからは

 

ただ突っ立っているだけの接客じゃダメな時代が必ず来る。

 

だってそれならアマゾンで買い物すればいいわけだから。変わりがない。

 

店舗はもっと力を入れないといけない。

 

〇このお店に行ってみたい!足を運んでみたい!

 

〇あの店員さんに会いたい!話したい!

 

〇店舗に行かなければ絶対に味わえない空気感、ネット通販では味わえないあの雰囲気

 

そういったものがなければキツイ。

 

店員のマニュアル化が求められていたのは昔の時代。

 

今は逆に少しドジで間抜けでも一生懸命頑張ってくれる人間味のある店員さんとか、お客さんと上手にコミュニケーションを取れるような店員さんに価値がある。

 

うん。

 

やっぱり結局は

 

人間的厚みって大事だな~

 

どんな仕事でも人間的厚みのある人は愛される。

 

って思った話。

 

 

人間力の磨き方

人間力の磨き方

 

 

 

以上、本日のボヤキでした!