人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

「落ち込むこと」があったらそれ、ネタにしちゃいましょう!

あなたの周りにもいないだろうか?

 

いつも明るくてニコニコしている人。

 

笑いが絶えない人。

 

なんでも笑いに変えてしまうような、不思議な魅力を持った人。

 

そういう人の周りって自然と空気が穏やかになる。

 

「自分もあんな風になりたいな~」なんて誰もが思うはずだ。

 

だけど難しい。

 

じゃあどうすればいいんだろう?

 

簡単である。

 

なんでもかんでもネタとして考えればいい。

 

失敗も挫折も絶望もなにもかもネタにするのだ。

 

例えばだが、会社をクビになったとしよう。

 

普通だったら

 

「クソ…これからどうすればいいんだ…あの会社はマジで最悪だ…絶対に復讐してやるからな…覚えてろよ」

 

とネガティブに考えてしまうだろう。

 

しかしネタとして考えれば

 

「マジかよwwクビかよwwどうするんだ俺!いい歳こいてニートじゃねえか!よっしゃ!とりあえず朝から晩まで寝てみるかww」

 

と面白い方向へ考えてみるのだ。完全にネタである。

 

そうなると仲間にも話したくなる。

 

「オイオイ!聞いてくれ!俺クビになった!ニートだよwwだからとりあえず今夜飲みに行こうや!なんなら昼間っからでも飲みにいけるぜww」

 

ほら、なんだか楽しい雰囲気になるじゃないか。

 

そして楽観的に考えていれば、次の仕事なんてあっけなくスムーズに見つかるものだ。

 

悲観的に難しく考えてしまうと次の仕事を見つけるにしても、給料面、福利厚生、スキルを活かせるかどうか、職場の雰囲気はどうだろうか、交通の便は?正社員?契約社員?な~んて無限の闇に押しつぶされるのがオチだ。

 

ネガティブに考えようとすればいくらでもネガティブになれるのが人間。

 

そんなのつまらない。

 

失恋にしたってそうだ。

 

「なんなんだ…どうして俺が振られるんだ…うう…もう何もかも投げ出したい…生きてるのがツライ…」

 

と悲観的になってはさらにマイナスな空気が漂う。

 

そうではなくネタにしてしまえばいい。

 

「こっぴどく振られましたww誰かなぐさめてくれwwとりあえず誰でもいいからヤレそうな女を紹介してくれww今ならクソビッチ大歓迎ww」

 

とふざけて楽観的に考えるのでは大きな違いが生まれるのだ。

 

なんでもかんでもネタとして捉えればいい。

 

人生なんてそんなもので大抵のことは上手くいく。

 

要するに

 

楽しんだ者勝ちなのだ。

 

それ以上でも以下でもない。

 

なんでもかんでもネタとして捉えることで人生は豊かになる。

 

飾らない自分に出会うことができる。

 

それって最高に

 

クールでカッコいいことじゃないか。

 

そんな訳で

 

「落ち込むこと」があったらそれ、ネタにしちゃいましょう!

 

って話でした!!

 

以上。

 

 

~追伸~

 

最近はめっきり寒くなってきたおかげで秋服が楽しめる。

 

秋といえばデニムシャツ。

 

私は大のデニムシャツフリークなので最高の季節到来である。

 

デニムシャツって男心をくすぐる最高のアイテム。

 

見ているだけでヨダレが出る。

 

しかもやっぱり秋に着るのがベスト。