人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

無理して「自分探し」なんかしなくていい。

~自分探しの旅に出る~

 

 

~今はまだ自分探しの途中なんだ~

 

 

これってとてもカッコイイ言葉だ。

 

しかし私は思う。

 

無理して「自分探し」なんかしなくてもいいんじゃないだろうか。

 

自分探しって要するに

 

〇自分のやりたいこと

 

〇自分らしさ

 

〇自分のやるべきこと

 

的なことをじっくり探して考えるみたいなことだと思うのだが

 

身も蓋もなく、元も子もないことを言ってしまうと

 

小さい時から「やりたいこと」を見つけている人は見つけているし

 

何年経っても「やりたいこと」が見つからない人は見つからないからだ。

 

私が思うに

 

「自分らしさ」とか「やりたいこと」って

 

探すものではなく、内面にもうすでにあるものだと思うのだ。

 

年齢的な期限とか、線引きってあんまり意味ないとは思うんだけど

 

20代後半とか30代にもなって「自分探し」してるっていうのは、もう見つからないと思う。

 

いや、これはあくまで私の個人的な見解だけども。

 

というか

 

難しく、深刻に考えすぎない方がいい。

 

大きな夢がある人間が偉い訳でもない。

 

何も夢がない人間がダメな訳でもない。

 

ただこの世界は因果の法則なので、行動した人が大きな富を得たりするのは当然。それは曲げようがない事実。

 

私は昔から「やりたいこと」があって今「やりたいこと」をして生きているけど、そもそもそんな深く考えたことがない。

 

「どうしてその夢を見つけたの?」

 

「なぜそれをやろうと思ったの?」

 

とか聞かれても

 

答えようがない。

 

ただ楽しいから。ワクワクするから。憧れる未来の自分のイメージがあるから。

 

それだけだ。

 

「自分」なんてものは探すものじゃなく、多分、もうすでに内面にあるんだと思う。

 

その内面にあるものに気づけていないだけ。

 

そして仮にだけど

 

もし「内面にも何もない」というのならばそれはそれでいいと思う。

 

「別にやりたいことなんかない」それもそれでいいじゃないか。

 

どこが悪いんだ?と思う。

 

たとえば普通に興味ない仕事をしていても、普通に結婚して子供ができて、それなりのささやかな幸せだって

 

全然良くないだろうか?

 

世界で活躍している成功者とか、身の回りの楽しそうな人間と比べる必要なんかどこにもないんじゃないかな?

 

好きなことが見つからなければ、何でもかんでも手当たり次第にやってみる。

 

それでダメならそれでいい。

 

私が思うに意外とこの「手当たり次第になんでもやってみる」ができていない人が多いように思える。

 

全員が全員、起業家になることが正しい道ではない。

 

全員が全員、モデルや芸能人やアーティストになるのが夢ではない。

 

全員が全員、ベンツやポルシェに乗りたい訳じゃない。

 

それはそれで全然いいと思う。

 

「自分を持っていない」「やりたいことがない」をコンプレックスに感じることはない。

 

いいんだよ。

 

別に人生に目的や目標なんか無理に背負わせなくて。

 

考えすぎずにただ感じたままに生きる。

 

それで結果「何もしていない自分」に気づいたとしても、それはそれでいいと思う。

 

そこで変に無理矢理「何かやらないと!見つけないと!」と思うからさらに悩むんじゃないだろうか?

 

人生はシンプルだ。

 

「人が生きる」と書いて人生。

 

だからただ生きていればそれでいいのである。

 

そこで何をするか、何もしないか、それは自由。

 

善悪の問題とかない。

 

ただし「成功したい。お金が欲しい。」とか思うんだったら行動しないとダメ。それが自然の法則だから。自分で考えて、自分で行動しないと。残念ながら学校の先生が「ビジネス」について教えてくれることはない。少なくとも私の場合はなかった。

 

待ってるだけでお金が降ってくるなら、世の中回らない。

 

ま、あんまり考えすぎずに

 

ただ楽しく生きていればハッピーなのは間違いない。

 

楽にいきましょう。

 

Take it easy!!!!!!!