人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

ヤレない美人よりもヤレるブスの方が価値がある!?

まず最初に謝罪をしておきたい。

 

「ヤレる」「ヤレない」「ブス」だのと、とんでもなく汚い言葉を使ってしまうことを許してほしい。

 

読者に分かりやすく伝えたい、そして何より私自身の考えを強く主張したいがために、言葉が強烈なものになることを許して欲しい。

 

さて

 

本日の本題は

 

ヤレない美人よりもヤレるブスの方が価値がある!?

 

ということである。

 

「はあ?女を何だと思っているのよ?」

 

といった意見もあるだろうが、男は内心では常に「ヤリたい」「こいつはヤレるのか?」「どうしたらヤレるだろうか」といったことばかり考えているのは事実。勿論、全ての男がそうだと言っている訳ではないが。

 

ぶっちゃけると男が成功したいと思う理由の一つには「モテたい」といった理由がある。それは別に普通だし、何も悪いことではない。(ただそれだけが目的だと上手くいかないことが多いので途中から目的や目標を別のことへシフトさせる必要がある)

 

まあ、そういう訳で男が「ヤリたい」と思うのは呼吸をする、食事をする、睡眠を取るのと同じぐらい当たり前のことなのだ。むしろ女だってイケメンとヤリたいでしょ?(笑)

 

さあ、しかしここで問題がある。

 

それは

 

思い立ったが吉日、さあヤルぞ~!!ワー!!

 

なんていったところで、そう簡単にはヤレないのである。

 

無理矢理ヤったらそれは犯罪。お店でお金を払ってヤるのもなんだかな~。

 

好みのあの子とヤリたい。だけどあの子は他に好きな男がいる。彼氏がいる。そもそも俺に興味がない。見向きもされない。どうすればいいんだ~。

 

といった問題と直面することが多々ある。

 

なぜそういった問題に直面するのか?

 

大抵、自分よりレベルが高い(勝手に自分でそう思っているだけ)美人をターゲットにしていたり、自分が追いかける恋愛をしてしまい相手に舐められたり(見下されるという意味ですよw)自ら難しいゲームに持ち込もうとしていることが原因だ。

 

そして美人はいつの時代も人気だ。つまり人気が集中して倍率が高くなる。そんな訳だから美人は自然とプライドがグーンと上がっている状態にある。つまり「雑魚は相手にしない」「イイ男としか遊ばない」といった状態。

 

だったら話は簡単なのだ。

 

ヤレない美人よりもヤレるブスの方を選べばいい。

 

例えばの話。

 

お腹が空いたな~、なんていったとき。

 

目の前には二つの店がある。

 

1つは美味しくて有名なラーメン屋。もうすでに行列が並んでいる。何分待てばいいのかすら不明。そしてお店の前には「スープがなくなり次第終了」といった看板が。並んでも果たしてラーメンにありつけるのか分からない。

 

さて、もう一つのラーメン屋は店内にチラホラお客がいるものの、空席が目立つ。お店に入ればスムーズにラーメンを食べることができる。しかもメニューも選び放題だ。品切れになっているメニューはない。店内も混雑していないから、ストレスゼロ。そもそも並ぶことをしなくていいので時間も有効活用できる。

 

さあ、あなたはどっち!?

 

どっちの料理ショー(笑)

 

私は断然、人気の少ないラーメン屋を選ぶ。

 

そもそも「腹が減っている」のにわざわざ並んでまでそれを食べたいだろうか?しかも並んだのに食べられなかったら最悪だ。

 

だったら特別美味しい人気店ではなくてもスムーズに確実に食べられる方を選ぶ。

 

てか私は「並ぶ」という行為がダイキライだ。パンケーキ屋に並んでいる人間とか本当に理解できない。あれはただ「並んでいる」という行為に快感を得て酔いしれているドエムだ。どんだけ暇なんだ。人生は有限。時は金なりだぞ。

 

あと、原宿に並ばなければ買えないアクセサリー屋があるのをご存じだろうか?しかも並んでも目当ての物が買えないこともしばしばあるそうで。ゾッとする。たかがアクセサリーに並ぶなんて信じられない。

 

それって

 

人間<アクセサリー

 

みたいな構図になっててすごくダサい。

 

その何時間も並んで買ったというストーリーが垣間見える時点でダサい。

 

まあ個人の自由だけど。

 

話が脱線してしまった。

 

という訳でそもそも戦う男には「並んで時間を消費する」暇なんてないと思うのだ。

 

確実性、かつ時間を有効に使える方を選ぶ

 

これが大事だと思う。

 

どうしても美人とヤリたい場合は

 

美人の方から「あなたが欲しい!」と言ってくるレベルになるまで自分を高めること。

 

それが一番良いと思っている。

 

つまりは自分の人生に集中した方が一石二鳥ってこと。

 

という訳で

 

ヤレない美人よりもヤレるブスの方が価値がある

 

こういう考え方を私は主張したい(笑)

 

そしてこの考え方の素晴らしい点は

 

俺は人を外見で判断しない!!

 

という付加価値もあるところだ(笑)

 

まやかしに惑わされている暇なんてない。

 

自分の人生は自分のものだ。

 

鷹のように鋭い眼光を持ち、狼のように静かに牙をむき、強く逞しく生きましょう!!!