人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

なぜ警察は事故の少ない道路でネズミ捕りをするのか。

まったくもって腑に落ちない。

 

つい先日の話である。

 

スピード違反で捕まった。

 

いつも通っている道路である。

 

人通りは少なく、40キロ制限の道路なのだが

 

私は何も気にせず60キロほど出してしまっていた。

 

実際は60キロ出していてもかなり遅く感じるぐらいである。

 

それぐらい広~い長~い道。もう一度言うが人通りは少なかった。ていうか誰もいなかったよw

 

そんなこんなで鼻歌なんか歌いながらブーンと気分よく走っていると

 

いきなり

 

人が飛び込んできた!!!

 

あっ!あぶない!!!

 

というのもつかの間。

 

よくみたら警察官なのである。

 

「ピ~!!!」なんてホイッスルを鳴らしながら急に物陰から私の行く手を阻むかのようにして現れたw

 

「きみ!ここ何キロ制限の道路なのか分かってるのか!?スピード違反だよぉ!!!!??」

 

なんて急にマジで高圧的な態度で言われたものだから、さすがの私もムッとしてしまった。

 

しかしまあ法律的に違反は違反。確かにスピード違反はよろしくない。

 

そしてなんやかんやと注意されたあとに納付金切符を頂いて釈放w

 

面倒なのでその足でそのまま納付しにいったw

 

ちなみに私が捕まったすぐ直後に、また違う誰かが捕まった。

 

主婦みたいな人だったな。可哀想に。

 

ハッキリいって思う。

 

違反は違反だから100%私が悪いのだが…

 

なんかこう

 

嫌な気持ちになるのだ。

 

いや、警察は間違ってない。

 

スピード違反を取り締まるのは大事だし、それが仕事だろう。

 

だけどなぜだろう。

 

ネズミ捕りって言われてる通り、なんかこう…

 

姑息な感じがするのだ。やり方がさ。

 

なぜ物陰に隠れているんだよ。

 

堂々と立っていればいいじゃないか。

 

そしてなぜ

 

あえて

 

事故が少ない、人通りの少ない真っ昼間の田舎道でスピード違反の取り締まりをしているんだよw

 

もっと人通りの多い、バイパスとか街中とか、高速道路とか色々あるだろうよ。

 

まあ、いいんだけどさ。

 

ちょっと愚痴りたくなってしまったのでここに書いたwww

 

まあ警察も大変だよね。

 

別に彼らが悪い訳じゃないんだよね。

 

それは知ってる。分かってる。

 

だけど

 

なんかこう

 

嫌な気持ちになるんだよ。

 

警察という組織にはたてつかないのが一番だな。

 

ハッキリいって面倒くせぇ。