人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

「炭水化物を抜くと逆に太る」の本当の理由

実は私も一時期

 

「炭水化物を抜くダイエット」

 

をしていたことがある。

 

私の場合だが「夕飯、夜寝る前の食事の時だけ炭水化物を抜く」というルールでやっていた。

 

いきなり結論を言うが私の場合はそのダイエット方法で

 

太った。逆に。

 

その理由なのだが単純明快だ。

 

「炭水化物を取っていないから太らない、痩せる」という変な思い込み、勘違い、過信、驕り、そういうことが理由だ。

 

炭水化物って高カロリーなイメージだ。主食だし。

 

だからこそ炭水化物を抜けば太らない。痩せる。

 

確かにそういうイメージもあるのだろう。

 

そしてそんなイメージが私の脳内にも根付いていたものだから、炭水化物を抜いた夕飯時には

 

おかずをいつもより多めに食べてしまっていた。食後のデザートなんかも食べてしまっていた。

 

主食である炭水化物を取らないと満腹感が得られない。だからこそおかずをいつもより多めに食べてしまうのだ。そして「炭水化物取ってないから大丈夫だよな」と過信し、デザートや間食なども多くなってしまっていたのだ。

 

つまりその結果。

 

炭水化物を普通に取っている時よりも、明らかに摂取カロリーが上回ってしまい

 

太ったのである。

 

まさにバカであるwww

 

というのも

 

太るか痩せるかって実はシンプルな方程式で

 

消費カロリーより摂取カロリーが上回る

その積み重ね=太る

 

こういうことなのだ。もちろん基礎代謝も関係してくるからそれは個人差がある。どれだけ食べても太らない人はいる。

 

だから炭水化物を抜こうが抜かまいが、摂取カロリー量によっては太るのだ。

 

そんな訳で最近の私は普通に1日3食しっかり炭水化物を取る。

 

その代わり!!!!!

 

ご飯は茶碗の半分程度。むしろそれ以下ぐらいにしている。

 

これだけでも全然余裕だということに最近気づいた。

 

おかずもしっかり食べ、味噌汁もしっかり飲む。あと野菜は多めに取る。

 

これで驚くほど痩せる。

 

痩せるというか

 

自分にとってベストな体型、ベストな体重をキープし続けることができる。

 

これが何よりも大事なのだ。

 

腹八分目ってやつですな。

 

ちなみにたまにはハメを外すときもある。

 

焼き肉を食べまくったり、ラーメンやったり、ごっついスイーツやアイスクリームをキメたり。

 

それはそれで大事だ。美味しいものを食べる醍醐味も人生にはある。

 

だがそういう食事のハメを外した後はまた、慎ましい食事をする。

 

ごはん茶碗半分の野菜多めの腹八分目である。

 

そうするとすぐに体重は元に戻るし、全然太らない。

 

まさに最高なのである。

 

あ、もちろん運動も大事である。私は筋トレ、ランニングも習慣にしている。

 

 

以上!

 

炭水化物はしっかり食べよう。頭が回らなくなってしまっては仕事の効率も悪いぞ!!