人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

「ラッキー」ではなく「計画通り!」と言えることの重要さ。

ビジネスだろうが何だろうが

 

自分が出した結果に対して

 

「あ、ラッキー!」

 

とか

 

「なんか知らないけど上手くいってる~」

 

とか

 

「順調すぎて怖い…」

 

と言うのはあまりよろしくない傾向だと思う。

 

そうではなく結果や成果に対して

 

「当然だ!計画通り!!!」

 

と胸を張って言えることが大事だ。

 

なんとなくや、感覚だけで成功できる人っていうのは稀である。

 

そしてそういうラッキーが永遠に続くとは限らない。

 

常に勝ち続けるために、見えない未来がどういう方向に動いていくのか考え、行動していくのだ。

 

どれだけ慎重に考えても、それでも失敗することがあるのだから。

 

それだけ世の中はシビアだ。

 

絶対的に自信のある戦略だって100%成功する保証はない。

 

それでも何も考えずにノリだけでやるよりは絶対にいい。

 

直感の方が勝るときもあるのだが、私の場合はそれでもまずは考える。

 

即決断に迫られる時以外は、戦略を練り、その戦略を一日寝かせる。そして翌日になってその戦略を見直す。それで「イケる!」と思ったら実行に移す。

 

人間はアイデアを思い付いた時点ではテンションが上がる。

 

「自分は天才だ!!」と舞い上がってしまうようなアイデアが降ってくるときがある。しかし翌日、冷静になって考えてみるとそのアイデアは「自己満足にすぎない」場合というのがよくある。もしくは「面白いけど需要が見込めない」場合とか。

 

だから頭が痛くなるほど考えて考えて考え抜く。

 

その先の先の作戦まで考えておく。

 

最悪のシナリオも考えておくといいかもしれない。そうすれば対策が打てる。

 

出足が鈍らずに済む。

 

とにかく考えることだ。

 

だって絶対に勝ちたいから。

 

負けたらお金が稼げない。社員が守れない。社員が路頭に迷う。私自身も野垂れ死ぬ。

 

もし自分が戦国時代の大将だったら…と置き換えて考えてみて欲しい。

 

負けたら自国が滅びる。たくさんの命が奪われる。生活が脅かされる。

 

そんな立場でありながら戦略ゼロで戦に臨むだろうか?

 

確実性がないのに、直感やノリだけで戦略を立てるだろうか?

 

100%とは言えなくても、確実性の高い戦略を練らなければならない。

 

イレギュラーも想定しておく必要がある。

 

ビジネスだってそうだ。

 

何も考えずに潰されている会社が実に多い。

 

そしてどれだけ考えても潰されるような厳しい世界だ。

 

だからこそ!!!!

 

考えて考えて必死で食らいつくのだ。

 

「まず生き残れ。儲けるのはそれからだ!」

 

とはジョージソロスの言葉である。

 

さあGWも終わりです。

 

仕事、頑張りましょう!!!

 

私にGWなどなかったがw