人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

二人三脚で巨乳の先輩とペアになった話

中学校の頃の話だ。

 

体育祭、すなわち運動会なるものが行われるのだが

 

なんといっても目玉の競技は

 

二人三脚である。

 

1~3年生まで、男女もバラバラでランダムにペアが抽出される。

 

そこで私はなんと!!!

 

学校一番の巨乳で噂の先輩(推定Gカップ。しかも結構可愛い)とペアになったのである!!!

 

うひょー!!!!

 

当然、当時の私は思春期真っただ中の童貞であるw

 

二人三脚のペアが公開されたときは震えた。

 

周りの仲間からも「お前ずるいぞ!やったな!!」などと声をかけられ、冷やかしを受けたものだ。

 

そして体育祭には練習やらリハーサルなるものがあって、それがダラダラと何回も続くのだ。

 

二人三脚の練習も数回にわたって行われた。

 

そしてその先輩とご対面。

 

体操着の上からあきらかにブラが透けている。パンパンではち切れそうだ。

 

中学生とは思えないグラマーな身体。

 

先輩に「あ!よろしくね!」と言われる。

 

私は緊張のあまり

 

「ち、ちゅーす!」などと野球部っぽい返事で応える(ちなみに私は野球部ではないw)

 

そして二人の足をタオルでぐるぐる巻きにして縛る。

 

当然身体は密着。

 

肩を組む姿勢になる。

 

うん。

 

手が胸に自然と当たりますwwww

 

かといって、胸に当たらないように手を浮かせるのも不自然だ。

 

そこは自然にしなければw

 

私は思った。

 

柔らかすぎる。

 

なんだこれは。雪見だいふくか!?!?

 

ザ・童貞であるw

 

ふぅw

 

そんなこんなでテンション上がりっぱなしで迎えた本番。

 

さらなる興奮と感動が私を待っていたのだ!!!

 

体育祭当日、天候にも恵まれ炎天下。

 

雲一つない青空の中、太陽がサンサンと輝いている。

 

あ、暑い!!

 

体育祭も盛り上がってきたぞぉ!!!

 

そして迎えた二人三脚本番。

 

今日の先輩はツインテールだ。マジでヤバい。

 

そして再び、二人は一つになる。

 

そこで私は先輩の肩に手をまわして気づいた。

 

せ、せ、せ、先輩!!!!!

 

私は驚愕した。

 

なんと先輩は

 

炎天下のせいもあり

 

汗ばんでいたのだ。

 

 

最高です。

 

グッジョブw

 

汗ばんだ先輩のあの感じ。

 

私は一生忘れることはないだろう。

 

そしてそのまま栄光の架け橋へとゴールインしました。

 

www

 

 

って

 

 

クソみたいな下ネタブログだな!!w

 

本当にすまない。

 

すいませんでした。

 

自粛します。