人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

そんなに甘くない。そんなに簡単じゃない。だから面白い。

その昔、居酒屋の席で友人がこう言っていた。

 

酒も進み盛り上がってきて、ああだこうだと夢を語り始める。

 

「俺、英語勉強しようと思うんだよ~!マスターしたら絶対にかっこいいし、どんな仕事でも使えるスキルだしな!それからプログラミングも勉強しようと思うんだ!そうすれば絶対にこれからの時代有利っしょ!あと株の勉強もしたいね!よし!俺はやるぞ~!やってやるぜ~!!!」

 

スキル、資格、ノウハウ、勉強。

 

学びたい、手にしたいものが多いのは結構だ。その向上心は認めよう。

 

しかし私はその場でそういう言葉を聞いた瞬間にこう思ったのである。

 

「あ、こいつ、絶対に口先だけで何も行動しないだろうな」

 

そして数日後、彼に聞いてみた。

 

「この間話していたスキルの勉強とか始めてる?どう?頑張れそう?」

 

友人は笑いながらこう言ってきた。

 

「いや~まだやっていないんだけど、その内絶対にやるよ。今色々と下調べとかもしててさ~」

 

う~ん。

 

ダセェ。

 

その一言に尽きる。

 

というのも人間本当にやるときは無言で何も言わずに始めるものだし、酒の席でテンション上がって必要性もないくせにスキルだなんだのいう奴はもうね…(笑)

 

そら誰だって

 

英語ペラペラになりたいし、プログラミングもマスターしたいし、株の投資や勉強などもマスターしたい。

 

しかしだ。

 

必要性がなければ人間は本気にはならない。

 

別に今の生活に不満がなければ、わざわざ無理して興味もない難しい勉強なんてどうして始めようと思えるか。ましてや続けられるか?

 

成功?

 

そんなに甘くない。簡単じゃない。

 

いくつもの要素が絡まり合って、いくつものチャレンジとエラーが積み重なって、それでも結果を出したい、負けたくない、負ける訳にはいかないと泥臭くやり続ける。

 

その先に初めて成功の一部分がようやく見えてくるのだ。

 

世の中の多くの人が勘違いしているんじゃないかな?って私が思うのは

 

成功者はアイデアとテクニックだけでポンポーンと大金を手にしているように見られている

 

ということ。

 

もちろん、素晴らしいアイデアがあって、それを形にしていくテクニックなんかもあるだろう。

 

だけど、そんなに簡単じゃないんだよ。

 

実際は。

 

チャレンジすれば失敗するし、その裏側にはドラマがある。

 

いくつものドラマだ。

 

実際に成功するということがそんなに簡単なのであれば、世の中のほとんどの人が大金持ちになっている訳だよね?

 

そうじゃないじゃん。

 

成功者は時間や遊びを代償にして「そこまで普通やるか?」と思えることをひたすら続けて、結果を出しているのだ。

 

会社のため、社員のため、株主のため、世の中のため、日本のために

 

素晴らしい事業を展開し、企業を存続させねばならない。

 

そのトップがどれだけの精神力を持っていることか。

 

パパッと適当に成功できるほど甘くないのだ。だから面白いんじゃないか。

 

高校の時、私はサッカー部だったのだが当時うるさくてダイキライだった顧問がたまに良いことを言っていたw

 

「泥臭く、転んだりして、ボールにかじりついて、相手に削られて、それでも必死にボールを相手陣地に運んで、身体ごとボールをゴールに持っていくような、そういうゴールだって俺はカッコいいと思う。そしてそういうゴールだって、華麗なシュートでスパーンと決まったゴールと同じ、重みある1点だよ」

 

うん。

 

まさしくそう思います。

 

そんな訳で泥臭くいきましょう。

 

今は結果が出なくても改善して続けていれば、いずれ結果は見えてくる。

 

というか絶対に結果を出してやるんだ!出す!

 

という気持ちで頑張っていきましょう!!