読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

お金のことを上手に忘れることができたとき、初めてお金が寄ってくる。

昔、何かの本で読んだのだ。

 

「お金持ちになりたいと思った時

 

お金のことを考えるのは当然のことだ。

 

しかしお金のことばかり考えていてはお金持ちにはなれない。

 

お金のことを忘れるんだ。

 

お金のことを上手に忘れることができたとき、初めてお金が寄ってくるんだ」

 

この話、その本を読んだ当時はピーンとこなかった。

 

だが今ならば分かる。

 

お金を稼ぎたいと思った時、ビジネスを始める、商売を始める人がほとんどだと思う。

 

最初は「金儲け」のためにやると思う。当然だ。

 

しかしそのマインド、考え方では中々上手くいかない。

 

そうすると今度は「なぜ上手くいかないのか?」を考えるようになる。

 

つまり「お客様の気持ち」を考えるようになる。

 

それが大事なのだ。

 

お金のことばかり考えているビジネスよりも

 

お客様のことを考えているビジネスの方が上手くいく。

 

これが簡単なようで難しい。

 

しかし行動を繰り返し、改善し、思考していくとそういう考え方に自然となっていくものだ。

 

私たちはみんなお金持ちになりたいという欲求を少なからず持っていると思う。

 

それは悪いことではないし、素晴らしいことだ。

 

しかしお金持ちになりたいのであれば、それに見合う行動をしなければならない。

 

多くのお金を報酬として貰えるような、商品やサービスを提供すること。

 

それって結局、お客様のことを考えなければできないことだ。

 

「何か困っていることはないだろうか」

 

「どういったものが欲しいだろうか」

 

「こういったものであれば喜んで貰えるはずだ」

 

相手の気持ちを考える。

 

これって優しさなのだ。

 

であるならば

 

優しい人間になろうじゃないか。

 

あなたは常日頃、相手の気持ちを考えられていますか?

 

 

本のタイトルを思い出した。

 

これである。

 

 

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)