読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

かっこいい服が安く手に入るのは当たり前の時代

ビビった。

 

最近のH&Mである。

 

H&Mは日本に上陸した数年前にチラッと入ったきりだった。その頃は正直あまり良い印象がなかった。

 

縫製が雑で、生地もペラペラで、サイズ感もデザインもあまり好きになれなかったのだ。

 

(実際に当時買ったTシャツは数回着て肩が破れた…)

 

当時のファストファッションのイメージはというと完全に「安かろう悪かろう」であった。

 

しかしである。

 

つい先日、春に向けて薄いライトブルーのデニムが欲しかったので、かなり久しぶりにH&Mを覗いてみたのだ。

 

そこで感じたのは

 

 

「な、なんだこれ。H&Mかっけぇ!!」

 

 

めっちゃかっこいいデニムが並んでいるのである。

 

ダメージデニムからワンウォッシュタイプのデニム、ブラックデニムまでズラリ。

 

そしてTシャツやシャツ、ジャケットなどほかの商品のデザインも洗練されている感じがした。

 

流行りのビッグパーカー、MA-1、袖にプリントが施されたロンTなども悪くない。

 

「数年前ってこんなにオシャレだったっけ?」と驚きを隠せなかった。

 

そして気になったデニムを試着してみたのだが

 

 

「シルエット良すぎだろwww」

 

試着室で思わず笑ってしまった。

 

 

最近のファストファッションブランドはここまで進化しているのか。

 

そりゃ値段が安いから、完璧な作りとまではいかない。

 

しかし数シーズンは着用できるだろうし、シルエットも野暮ったくない。むしろかっこいい。完全に値段以上の価値がある。

 

もう服なんか全部ファストファッションでええやん、と感じてしまった。

 

その昔は、数万円出して有名ブランドのシルエットのいいスキニーパンツとか買っていた。

 

シルエットのいいパンツは数万は出さないと買えないと思っていた。

 

それがブランドだと思っていた。

 

でももう、ファストファッションで充分なのである。

 

よほどの服好き、服オタ、アパレル業界人ぐらいじゃないと高いブランドの服なんてわざわざ買わないのじゃないだろうか?

 

若い子はみんなGUとかに行くだろうし。

 

 これからさらにファストファッションブランドは強くなっていきそうだ。

 

もちろん高いブランドも需要はあるだろう。

 

ただファストファッションがこれだけ力を持っているなんて想像以上だった。

 

もはや

 

かっこいい服が安く買えるのは当たり前の時代なのだ。

 

これからのアパレル業界。

 

目が離せない。

 

とりあえず私はH&Mが大のお気に入りになってしまった。

 

オススメである。