人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

「ワクワク感」があるものは強い。そして勝つ。

ゾゾタウンがプライベートブランドを発表するらしい。

 

代表の前澤氏のTwitter、インスタで投稿された。

 

プライベートブランドの発表

〇世界初の試みになる

〇企画から6~7年かかっている

〇他と同じことはしない

 

なんだろうか。

 

ワクワク感しかないのだが!!!!www

 

ゾゾタウンはファッション通販サイトの中では独り勝ち状態の勢いがあるサイトだ。さらにコーディネートアプリのWEARも好調だったりと、もはや無敵感がある。無双しているのだ。

 

こういう会社が満を持してプライベートブランドを発足する。もう勝つ予感しかしない。

 

なんでも新しいことだけがいい!とは言わない。ユニクロだってその昔、野菜を販売して失敗した過去がある。

 

しかしである。このゾゾタウンのプライベートブランド。もし今後のアパレル業界の主流になるようなとんでもない革新的なものだったとしたならば…もう恐ろしいですw

 

AppleIphoneを発表して、それからスマホが主流になるようなあの感じ。

 

前澤さんならやってくれる、ゾゾならやりかねない、そう私は思っている。気軽に前澤さんなどと呼んでいるが私は面識がある訳ではないwただのファンですw彼の考え方がとても好きだ。

 

もっと世の中を驚かせたい。

 

もっと世の中を便利に、かっこよくしたい。

 

もっとファッションの可能性を広げたい。

 

↑ゾゾタウンからはこんな声が聞こえてくるような気がするのだ。

 

アパレル業界は衰退していく一方だ~なんて嘆いているアパレル業界人もいる。嘆くだけで何も解決策などを練ろうとしない。盛り上げようとしない。うんちくを語っては一般消費者にはまるで実用性のないパリコレの服なんかをベタボメして、ファストファッションを未だに受け入れない古臭い人間だっているのだ。

 

ああ、ワクワクする。ゾゾタウン。スタートトゥデイ。

 

このワクワク感を創り出せるのが鍵なのだ。

 

アーティストの新曲を聞いてワクワクする、コンサートの演出でワクワクする、通販で商品が届いたときにワクワクする、ソシャゲでガチャを引くときにワクワクする、ディズニーランドのアトラクションは並んでいる時でさえワクワクする、今日の彼女の下着は何色なのかワクワクするw

 

全てにおいて大事なのは

 

ワクワク感だと思う。

 

ワクワクするものを作りましょう。

 

さあ、仕事を頑張ろう。

 

私にできないことはゾゾがやり、ゾゾにできないことは私がやる。

 

そんな勝手な思い込みで一人闘志を燃やしている私であったw