読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

意識低い系の特徴をまとめてみた

人としての魅力を上げる

意識高い系」っていう言葉はちらほら聞く。

 

やたら大きな夢とか目標をかかげて仕事もプライベートもキラキラさせちゃってる私みたいな人間だろうw

 

いや、私の場合はプライベートは全然キラキラしていないか。仕事しかしていない。

 

というか仕事とプライベートの境目などないw

 

しかしである。

 

一方でその逆、

 

「意識低い系」の人間ってどういうタイプだろうか?と思ったのである。

 

目標もやることもなく、ただダラダラと人生を受け身で過ごしているタイプだろうか。

 

「いつか変わるはず」「きっと何かが起こるはず」そんなことを願いながらいつもと変わらない生活をずっと続けているのだ。

 

そして周りの身近な人間や、芸能人やアーティスト、政治家でもいいのだが、そういう叩く対象を見つけては熱心に叩く。

 

あたかも「自分の方が優れている」といったかのように。

 

事実、私が過去出会ってきた「意識低い系」と思われる人間の特徴はそうだった。

 

たとえば飲みの席で誰かが面白そうな大きな夢を語れば

 

「そんな夢無理じゃね?てかそれ必要?」

 

と最高につまらない返しをする。

 

誰かが海外旅行の話をすれば

 

「海外とか治安悪いから俺は行かない。てか日本が一番いいよ。」←ちなみに海外に行ったことなどない。

 

海外に行ったことがないのに日本が一番っていうのはおかしい。味噌ラーメンしか食べたことがないのに、味噌ラーメン最高!って言ってるようなもの。とんこつ、醤油、塩、つけめん、まぜそば、世界は広い。

 

誰かが何か新しいことをチャレンジしたとすると

 

「今から?もう遅いでしょ。始めてる人はもっと早くから始めてるから。」

 

自分は何もしていない、何の実績もないくせに訳の分からない呪文のような言葉の並べてくる。もはや病気である。

 

ただ誤解されそうなのでここでハッキリと言っておく。

 

夢、目標に大きいも小さいもない。どんなことでも頑張っている人は意識が高い。リスペクトに値する。応援したくなる。

 

ということだ。

 

大きな会社をつくる、大きなビジネスをする、プロスポーツ選手になる、医者になる、音楽家になる、そういったものだけを「意識高い系」と括っている訳ではない。

 

小さな仕事でも楽しいから全力で頑張る、テストの成績をもう少しだけ上げる、走るのがもう少しだけ早くなりたい、絵をもう少し上手く描けるようになりたい、子育てを頑張る、料理が上手になりたい、モテるようになりたい、なんでもいい。なんでもいいのだ。

 

頑張っている人は美しいと思う。

 

ただ何もしていない人が、そういう頑張っている人を批判したりするのは間違いなく

 

意識低い系である。

 

「どうせ無理だよ」「叶うわけないじゃん」そんな風に笑っている間にも意識高い系との間には大きな差がどんどん開いてくるのだ。

 

だから尚更否定する。全力で否定する。ていうか叶ってほしくない。叶えられたら困るのだ。自分がさらに下になってしまうので。

 

全く努力を必要とせず、最も簡単に優越感に浸れる方法を知っているだろうか?

 

他人の悪口を言うこと、揚げ足を取ること、批判することである。

 

口で言うのは簡単である。揚げ足取りなんて誰にだってできる。屁理屈なんてクソガキにだってこけるのだ。

 

そんな訳でどうであれ

 

頑張っている人は美しいと思う。

 

 

小学校の頃、熱心に鉄棒の逆上がりを練習しているぽっちゃり男子がいたのだが、みんなで声援を送っていた。

 

そしてみんながコツを教えたり、手助けしたりして、なんとか彼が人生で初めての逆上がりを成功させたとき

 

小さな校舎の片隅で大きな感動が生まれたのである。

 

彼は今何をしているだろうか。