読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

「柔軟さ」と「寛容さ」が人間的成長の肥やし

人間的に成長したいと思う気持ちを決して忘れてはならない。

 

人生は死ぬまで勉強だと思うし、常に学んでいかなければならないと思っている。

 

なぜ人間的魅力を高めたいと思うのか?

 

それはズバリ

 

「他人から尊敬されるような人間になりたい」

 

「他人に影響を与えられるような存在になりたい」

 

「女子からモテたい」

 

そんなストレートな欲求からである。

 

そこで私は色々と考えてみた。

 

どうすれば人間的魅力を高められるのか。どうすれば人間的成長ができるのか。

 

コーラを飲みながらボケ~っと考えてみた結果、ある一つの答えが出た。

 

それは

 

「柔軟さ」と「寛容さ」を手に入れることである。

 

 

①柔軟さの必要性

 

柔軟さがなければどうなるか。

 

目まぐるしく変化していく時代についていけなくなる。どんどん乗り遅れる。

 

「俺はSNSとかやらないんだよね~そういう流行りものはさ~」とか言っている人はそれはそれでいいと思う。

 

しかし同時にSNSから得られる情報などもシャットアウトされることになる。

 

もちろんSNSに溢れかえってる情報のどれを拾うか、どれを活かすかなどの別の能力も必要なのだが。9割ぐらいは不要な情報なので。しかし1割は本当に素晴らしい情報発信をしている人がいる。

 

とにかく「新しいもの」を拒否する人は多い。多くのアナログ人間が新しいものに対して拒否反応を示す。

 

たとえば音楽のデジタル配信。「CDが売れなくなる~」と嘆くCDショップには悪いが、私はデジタル配信便利で最高だと思う。今後、CDは絶対に消えると思う。今でいうレコード的なポジションになるだろう。マニアのみが集めるような。

 

だってCD集めると場所がかさばってしょうがないのだ。ここ数年、CDで音楽を聴くことなんて本当になくなった。それにアルバム1枚3000円って高いでしょ。どうせスマホに取りこんだら終わりだし。

 

シングルなんて1000円もするのだ。2曲ぐらいしか入ってないのに。それにシングル曲ならアーティスト側が自らPVをYoutubeにアップするのだから、そこで聴ける。それにシングル曲ってどうせまたあとでアルバムに収録されるやん…レンタルでよい。

 

スマホを使った育児も問題になっているが、全然いいでしょ。むしろ活用すべし。子供を全く外で遊ばせない訳じゃないんだから。

 

とにかく柔軟さが大事なのである。頭ごなしに否定するのではなく、まず一度受け容れてみる。

 

自分で実際に試して、自分の頭で考えてから、合う、合わない、必要、不要を決めればいい。

 

最近では頭の固い人間に会うと、会話する気もなくなるのだ。

 

頭をゴムまりのように柔らかくしよう。ゴムまりって言うとなんだかお花畑みたいだがw

 

 

②寛容さの必要性

 

寛容さ。これは超!超!超!大事である。←超!超!超!いい感じ!って歌が昔あったようなw

 

人と話していて思うが、大抵モテない男に限って小さい。みみっちい。細かい。つまらない。会う価値がない←ヒドイwでも女性はさらにそう思ってるはず。

 

というか「寛容さ」がないのだ。

 

彼女がいないくせに彼女に求める条件が多すぎたり。

 

可愛くて、一途で、清楚で、遊んだりせず真面目でなんちゃらこんちゃら~って。

 

可愛い子はみんな遊んどるがな!とツッコミを入れたくなる。

 

むしろ私は可愛い女の子はみんな素人もののAVに出演したことがあるんじゃないか?とすら思っているw

 

それに遊んでようが構わない。こっちだって遊ぶのだからトントンだ。

 

束縛したり、嫉妬したり、一喜一憂したり、全ては「寛容さ」の欠如からくるものだ。

 

束縛なんか愛でも何でもない。

 

愛があるなら全て受け容れろ。そして自分も遊びまくれw

 

それぐらいでいーんじゃないでしょうか。人生は一度キリです。

 

 

さて、話があっちこっちに飛散してしまったが

 

魅力あふれる人間になるためにも

 

「柔軟さ」と「寛容さ」を手に入れよう。

 

それがきっと魅力的な自分を創り出す。

 

待ってるだけの昨日にアディオス!!!