読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

嫌な感情を「拒否」するのではなく「受け入れる」ことが勝利のカギ!!!

人としての魅力を上げる

人生、生きていれば誰だって嫌な気持ちになったり、嫌な気分になったり、嫌なことが起こったりするものである。

 

そして嫌な過去があったり、トラウマなどがあったりするものだ。

 

「どうしていつもそんなに前向きなんですか?」

 

「どうしたらポジティブになれますか?」

 

「人生において嫌なこととかないんですか?」

 

といったことを私はよく聞かれる。

 

そういう時に私は決まってこう答えるのだ。

 

「嫌なことを感じなくなるぐらい、気にならなくなるぐらい、忘れるぐらい、他の何かに熱中すればいいんだよ。夢でも仕事でも趣味でもいいから。」

 

と当たり前のように私は答えるのだが、最近思ったことがある。

 

周りを見渡すと、どうもその熱中する何かを持っていない人が圧倒的に多いのだ。

 

う~む、なるほど。これは困ったものだ。

 

確かに誰もがそうやって夢に焦がれて生きている訳じゃないし、夢中になれるものがあるとも限らない。これから見つかる人だっているだろうし。

 

だから私はもっと簡単なアドバイスを思いついたのでここにシェアする。

 

嫌な気持ちを「拒否」するのではなく「受け入れる」こと

 

これに尽きると思うのだ。

 

嫌なことが目の前にあれば誰もがそれから目を避けようとする。防衛本能なのだろう。

 

しかし見て見ぬふりをしたって現実に嫌なことは起こるし、避けようがない。

 

たとえば仕事の失敗、人間関係のいざこざ、失恋、面倒な作業、お金がないetc

 

そういったものは「拒否」するのではなく全部真正面から「受け入れる」のだ!!!

 

「え~それキツくね!?」と思われそうだが確かにキツいと思う。誰だって余計なストレスは抱えたくない。

 

しかし人生に起こる全てのことは絶対的必然なのである。

 

つまり嫌な出来事もあなたの人生にとって全て必要なことなのである。そこから学ぶべきことがあるという証拠。そこから得られるものや教訓が必ずあるのだ。

 

たとえば私は昔借金まみれの学生時代を送っていた頃は「もう二度と借金なんてしない、お金に困らない人生にしてやる!」と思えたし

 

彼女に浮気されて他の男に寝取られた時は「もうこんなみじめな思いは嫌だ。よし、俺はこれから誰よりもズバ抜けてモテる男になってやろう!そのために仕事をもっと頑張ろう!夢を叶えよう!!」と思えた。

 

逆にそういった嫌なことが起きたときに目を背けてその現実を「拒否」していたら今の私はいない。

 

何もかも全て真正面から受け入れる。そしてそこから学ぶ。成長の糧にする。

 

「ああ~今苦しいな。でもこれ乗り切ったら俺は多分かなり成長できるな。ハーレム作れるぐらいの男になれるかも」と未来の自分に目を向ければこれほど楽しいことはないはずだ。ハーレムは例え話である。

 

つまり簡単に言ってしまえば

 

自分の気持ちに素直になることだ。

 

素直に生きればそれでいい。

 

金持ちになりたいならその気持ちを押し殺す必要はない。

 

モテたいならその気持ちをむしろ尊重すべき。

 

もっともっと素直に生きてみよう。

 

そして嫌な感情も拒否するのではなく受け入れてみよう。

 

 

あなたが間違っていても絶対に指摘せずニコニコしているが、陰ではあなたの悪口を言まくっている人と

 

あなたが間違っていたら素直に正直にその場で注意してくれる人。

 

どちらを大切にしたいだろうか?

 

やっぱり素直な人を大切にしたいものだ。

 

そして自分もそうあるべきだ。

 

本日のBGM♪

Pure/EXILE