読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

もしもこの世にブログがなかったら

もしもこの世にブログがなかったら

 

ブログというものが存在しなかったら

 

今の私はいないだろう。

 

そう思えるぐらいブログには大きな価値があると思う。

 

というのも私の人生史上、最も衝撃を受け、人生を大きく変えようと決意させてくれたのはなんと当時大学生の少年のブログだったからだ。

 

ひょんな検索ワードからヒットしたそのブログには不思議な魅力があり

 

私は一日中、そのブログを読んでいた。

 

大学生起業家の少年だった。チャレンジする日々、その想いが書き記されていた。そのブログは見ていて引き込まれた。

 

私より年下の少年のブログ。彼の言葉には棘や毒があり、生々しいまでにリアルな現実が書かれていた。

 

それは他のどんな大人よりも冷静に社会を、日本を見据えているようにみえた。

 

彼の書く言葉の一つ一つが私の胸に刺さって痛かった。

 

~命とは何だと思いますか?それは時間です。時間とは命です。つまり時間の使い方は命の使い方なんです。だからやりたいことがあるならさっさとやりましょう。ダラダラしてる暇はありません。~

 

こんなことが書いてあった。

 

「すごい…大学生の少年でもこんな生き方をしているのか…!」と

 

私は感銘を受けた。そして同時に自分の小ささを思い知った。

 

そしてその少年のブログから派生して、色々な社長のもブログ読み漁った。その社長がオススメする本も読んだ。

 

実に単純である。しかし

 

その影響は確かに私の人生に変化をもたらした。

 

それから私は多くの挑戦をした。

 

ハッキリ言って別人になったと自覚している。経済面で豊かになったのはもちろんだが、マインドの面が大きく変わったのが一番だ。

 

小さなことではビクともしなくなった。タフになった。

 

そう思うとブログがあったからこそ今の私が生まれているのだ。

 

ちなみに私が読んだブログは全て無料ブログだ。

 

中には有料のブログ、メールマガジン的なやつ?もあるだろうが、それはそれできっと価値があると思う。私は購入したことはないが。

 

つまり何が言いたいかというと

 

無料で発信されているブログの中には人生を変えるようなとんでもない劇薬も混じっている!!!

 

ということだ。

 

そういう意味で暇なときはブログを読むのがオススメである。

 

なんてことない暇つぶしが人生を大きく変えるきっかけになり得るのだから。