人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

職場の人間関係が苦に感じる時の対処法

仕事が嫌で辞める人は少ないらしい。

 

職場の人間関係が上手くいかなくて辞める人が多いらしいのだ。

 

それもそうだろう。

 

むしろ人間関係が良好であれば

 

仕事が向いてなくてもつまらなくても頑張れるし、楽しいとも思えるはずだ。

 

私の知り合いが言っていた。

 

仕事(職場)なんて人間関係が全て。

 

なるほど。

 

では職場の人間関係が上手くいかない、嫌いな人、苦手な人、むかつく人がいる。

 

でも仕事自体は好きだ。

 

どうすればよいのか?

 

職場の人間関係が苦に感じる時の対処法。

 

あまりにもあっさり、ハッキリと答えを言ってしまうと

 

あなたは落胆してしまうかもしれない。

 

だってそれは

 

自分の方からいなくなる

 

それがベストだからだ。

 

理解不能で意味不明な人が職場にいるとする。人間的におかしい。

 

価値観も合わない。自分の正当性をどれだけ主張しようが無意味。

 

そんな人間に何を言ったって無駄なのだ。

 

どうにかして自分の考えを分かって貰おうと、主張しようが、諭そうが、怒鳴ろうが、無理なのである。

 

ならば

 

自分の方からいなくなるしかないのである。

 

だってどれだけ相手を変えようとしたって無理なんだから、そんなことに時間を使ったり、頭を抱えたりしたって、それは無意味なのだ。時間泥棒に合うだけ。

 

だったらこっちからいなくなるのがベストだ。退社して新しい仕事を見つける。

 

それができないのであれば

 

受け入れるしかない。

 

身も蓋もないがそれしかないのだ。

 

自分が変わる。

 

それしかないだろう。

 

相手を変えようなんて無理。

 

その相手だって

 

「あいつうるさいな~。あの性格変えてくれないかな?」

 

と思っているはずなのだから。

 

相手を追い詰めることは、自分を追い詰めることでもある。

 

あなたが誰かの悪口を叩いているならば

 

きっとあなたも誰かから悪口を叩かれている可能性が高い。

 

そんな訳でどうしても

 

「こいつ無理!!!!」

 

と思ったなら

 

自分から離れることがベストである。

 

それが無理なら

 

考え方を変えて、受け入れる。

 

それしかないのではないだろうか。

 

難しい問題だが

 

全ては自分次第である。