読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

内面も外見も50%50%で大事

最近ハッキリと気づいてしまったことがある。

 

いや、恋愛に関する話なのだが

 

やっぱり

 

外見も大事!!!

 

ということである。

 

つい最近まではちょっと大人ぶって、あたかも恋愛を分かったかのような感じで、女性を知り尽くしたかのような感じで

 

「内面こそが全て。外見なんてどうだっていい。」と豪語していた私であったがw

 

実際にそう思っていたのは確かだったのだ。

 

外見がどんなに綺麗でも、中身がひどいと無理だな~、と確かに思っていたし。

 

しかし最近、そのことについて深く考えさせられることが起きた。

 

というのも

 

友人からある日急に女性を紹介されたのだ。

 

「この子とラインをしてほしい」と。

 

そこでお互いの顔も知らずにラインで連絡を取り合い、とりあえず会うことに。

 

なんか出会い系みたいなドキドキ感があったw

 

正直、私は最初から相手に期待はしていなかったし、それにとんでもないブサイクでも構わないと思っていた。(言葉が悪くてすまない)

 

「大事なのはフィーリングだ。それこそが全てだ!」と。

 

そしていざ、初めて会った瞬間。

 

相手の顔を見た瞬間

 

「あ、やっぱ外見も大事だ!」

 

と即座に思ってしまったのである。

 

うむ。

 

というかおそらくこれは

 

自分の好みの顔か、好みじゃない顔か、といったところだと思う。

 

ただ単純にあまりに私の好みから外れていただけなのだろう。

 

会話はそれなりに楽しかったし、内面は悪くない子だと思った。

 

しかしどうしても心が躍らないというか、なんというか。

 

「この子のことをもっと知りたい!」と思えなかった。

 

私の表情はぎこちなかっただろうか。曇っていただろうか。

 

それは相手にも確実に伝わったはずだ。

 

すまない。

 

初対面で食事をして、そそくさと切り上げ帰宅した私。

 

私は家に帰ってから思ったのだ。

 

「やっぱり内面も外見も50%50%で絶対に大事だ!外見もある程度は譲れない!」と。

 

内面こそが全て、外見なんてマジでどうだっていい!という人が今後現れたら

 

私はその人のことをあまり信用できないかもしれないw

 

外見も自分の中のストライクゾーンの最低ラインを超えていなければ絶対に無理だと思うのだ。

 

好みか、好みじゃないか。それはもう相性だ。

 

とどのつまり、やっぱり恋愛は相性だと思った。

 

う~ん、またひとつ勉強になった。

 

そう思うと、全ての出会いには何らかの意味合いがある。

 

学びがあるものだ。

 

とりあえず今後私は、最低かと言われるかもしれないが

 

女性を選ぶときは

 

「内面も外見も50%50%でどっちも大事だ!!!ついでにおっぱいもな!!!」←おっぱいは別にどうでもいいw

 

と胸を張って持論を展開する。