読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

痩せるにはどうすればいいのか?それは楽しむことである。

人としての魅力を上げる

ダイエット。

 

そう聞くと大変そうなイメージがあるかもしれない。

 

しかし

 

ストイックかつ、限界にまで自分を追い込む減量中のプロボクサーのようになる必要はない。

 

楽しく痩せる。

 

これがベストだ。

 

何事も楽しむこと。

 

そこで私が身体を絞るときのいくつかのコツを紹介する。

 

~最強のダイエット!楽しく痩せるコツ~

 

その①

「なりたい身体のイメージ写真を保存する」

 

イメージ写真。これは大事である。

 

芸能人のマッチョな筋肉の画像でもいい。女性ならグラビアアイドルの写真でも構わない。

 

自分の理想とする身体の写真をスマホに保存しよう。

 

そしてトレーニングやランニングをする前にその写真を眺めるのだ。

 

そして「よし!この身体を目指すぞ!」と気合いを入れるのだ。

 

これはかなり効果的である。

 

そしてその身体に近づくにはどういうトレーニングをすればいいのか、自分で考えることにもなるので効率も良い。

 

ただ闇雲にトレーニングをしても非効率的なので。

 

その②

「モテる自分をイメージする」

 

理想の身体になったらどんな未来が待っているのか?

 

女子からモテモテになるかもしれない。

 

男子からモテモテになるかもしれない。

 

そんな素敵な未来をイメージするのだ。簡単に言えば妄想であるw

 

これもかなり大事である。

 

未来にご褒美があるからこそ、トレーニングを頑張れるというものだ。

 

その③

「腹八分目は健康的に良いということを知る」

 

多くの人は常識や固定概念により一日三食お腹一杯食べる。

 

しかしこれは食べ過ぎなのである。

 

胃腸に負荷をかけすぎているのである。

 

食事制限をしたサルと、お腹いっぱいエサを与え続けたサルの経過を見比べた実験画像を見たことがあるだろうか?

 

食事制限をしたサルは毛並みもよく、顔つきも精悍でとても若々しく健康的である。

 

それに比べ

 

エサを制限なく一杯与えつづけたサルの方は気だるい顔をして、毛並みが悪くハゲてしまい、見るからに不健康そうになってしまったのである。

 

私はこの実験画像を見たとき思った。

 

これはやばい…と。

 

なので腹八分目を心掛け、低炭水化物の高タンパク質の食事を心がける。

 

そんで細マッチョを目指す。

 

 

さあ、そんなこんなで2017年は

 

理想の身体を目指してみよう!!!!!!!