人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

小手先やハッタリは通用しないのである。

小手先やハッタリは通用するようで

 

通用しない。

 

上辺だけじゃダメ。

 

ヤンキーが実は一人では何もできないように

 

小手先や上辺だけのハッタリじゃ

 

強いとは言えない。

 

そして例えば

 

恋愛指南マニュアル的なビジネスがある。

 

そこには異性を振り向かせるテクニックが教えられるが

 

そもそも

 

それこそ小手先、テクニック、上辺だけのハッタリだと思う。

 

恋愛指南をする人っていうのは

 

モテる側の人間である。

 

モテる側の人間が

 

異性からのラインを既読スルーすれば

 

それは確かに効果があるだろう。

 

しかし

 

恋愛指南を受ける側は

 

モテない人間なのだ。

 

そんなモテない人間が

 

異性からのラインを既読スルーしたら

 

ただの勘違い野郎か、面倒臭い人になってしまう。

 

私が恋愛のアドバイスをするとしたら

 

「人生頑張れ。そして己の魅力、価値を究極に高めろ。」

 

とだけ言う。

 

元も子もないが、楽な道はないのだ。

 

つまり私が何を言いたいのかというと…

 

上に行けば行くほど

 

目指せば目指すほど

 

ますます

 

小手先やテクニックやハッタリは通用しない!!!!!!

 

ということである。

 

そもそも小手先やハッタリを磨くというのは

 

非効率的ではないだろうか。

 

だったらもう根本的に

 

根っから

 

人間的魅力をレベルアップする。

 

人間そのもの、自分の魂

 

自分という存在そのものの価値を

 

底上げするのだ。

 

その方がよっぽどいい。

 

そもそものハードのスペックが低いのに

 

高性能なソフトを組み込んでも

 

最大限の効果は得られない。

 

ならばもう

 

ハードのスペックそのものを最高に、極限にまで高める。

 

さすれば

 

ソフトなんか大したものを使わなくとも

 

通用するのだ。

 

センスのない素人が100万円のギターを鳴らしても

 

ろくな演奏はできない。

 

メジャーで活躍するプロのギタリストは

 

1万円のギターでも

 

観衆を感動させるフレーズを弾くことができるだろう。

 

そういうこと。

 

もう人間そのもの

 

裸で勝負できるような

 

そんな価値ある人間になろうではないか!

 

と思う今日この頃。

 

長くなってしまったが

 

ビジネスの話をしようとしていたのである。

 

金儲けを企むようではダメ。

 

「こうすれば売れるだろ?」

 

「ああすれば飛びつくだろ?」

 

お客を舐めるな。

 

そうではなくもう根本的に

 

「お客様はどうしたら喜んでくれるだろうか?」

 

「こうしたらきっと嬉しいと思う。」

 

「ああすれば役に立てるのではなかろうか。」

 

「お客様が求めているもの、困っていること

 

それは何だろう?」

 

こういうことを考えたいものだ。

 

それも自然に。

 

さて

 

もうじき年の瀬。

 

来年はどう飛躍しますか?

 

来年は誰のために何をしますか?

 

考えながら眠りについてみましょう!

 

Good night.