読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

「安さ」を売りにする営業マン

安いですよ!

 

安くなりますよ!

 

とにかくウチは安い!

 

ウチにしていただければ安くなるんですよ!

 

 

営業マン、客引き。

 

そういった人達は最初っから「安さ」を売りにしてくる人が多い。

 

私はいつも不思議に思う。

 

別に「安ければいい」ってものではない。

 

安さを求めている客が全てだと思うなよ、と言いたい。

 

納得できるサービス、自信のあるサービスであれば、むしろ値下げする必要は全くない。

 

むしろ私はサービスに見合っていればちゃんとした価格を払いたいとすら思う。

 

最初から話を「安くする方向」でガンガン勝手に進めてくる営業マンが実に多い。

 

「安くする」ことしか武器に持たない営業マンはなんだかな〜と思う。

 

そしてそういう営業マンって最初は親切にニコニコ説明してくれてるのに

 

こっちが「その気はないです」とか「考えてみます」とか言った瞬間に態度が豹変する人が多いw

 

「あ、そうすか。じゃ失礼します」

 

「あ、じゃ他のとこに頼んでください」

 

ヒドいなぁw

 

そこはせめて

 

「お話聞いて頂いてありがとうございました」

 

だろう。

 

ま、営業マンも大変なのだろう。

 

ノルマあるしね。