人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

【ビフォーアフター】人生を劇的に変化させるための3つのコツ

私は昔、つまらない人生を送っていた。

 

普通に「消えてしまいたい…」と思っていた。

 

しかし

 

人生に色などないのだ。

 

どういう人生であれ

 

自分がつまらないと思うか、楽しいと思うか。

 

ただそれだけ。その違いだけなのだ。

 

「幸せとは心の状態」とはよくいったものだ。

 

金があって、地位があっても不幸な人はごまんといるし

 

貧乏でローン返済に追われていても毎日幸せそうな人もたくさんいる。

 

まあ色々あって私は今、最高に幸せな人生を送っている。

 

挫折や失敗などがあってもそれすら楽しいのだ。

 

今を全力で楽しみ、未来にワクワクと心を馳せている。

 

ではどのようにして私が「つまらない人生」から「最高に楽しい人生」へと変化させたのか。

 

コツっていうほどでもないのだが、私の考え方をここにシェアしようと思う。

 

3つあるので紹介する。

 

 

①テンションが上がる物を買う、選ぶ、身に着ける

 

 

これはかなり大事だ。簡単に言えば自分がワクワクするような物で自分の周りを満たすのだ。バッグ、財布、ペン、手帳、スマホケース、靴、服、インテリア、靴下、枕、アクセサリー、マグカップなどなど。

 

数えればキリがない。とにかく私は全てのアイテムにおいて自分が好きなものであったり、ワクワクするデザインの物を選ぶようにしている。

 

たとえば何の変哲もない手帳を使っているよりは、オシャレなデザインの手帳を使っている方がワクワクしないだろうか?

 

どんなスケジュールにしようか、どんな予定を詰め込もうか、どんなことを書きこもうか、手帳がオシャレなだけで人生までもオシャレに輝きだす気がするのだ。

 

スマホケースにしたって無難にシンプルなものでもいいが、自分の好きなファッションブランドのケースなどにした方がテンションが上がらないだろうか?

 

何でもそうだ。どうせならオシャレなものをチョイスする。

 

安い発泡酒だってキンキンに冷やしたグラスに注いで飲むと美味くなる。美味く感じるのだ。それと同じ原理。

 

自分の身の回りのものや、身に着けるものはワクワクするものを選んでみよう。

 

 

 

②つまらない仕事を逆に楽しむことにした

 

 

私は昔、とてつもなくつまらない仕事をしていた。

 

正しくは仕事がつまらないのではなく、私がその仕事をつまらないと思っていただけなのだが。

 

単調な仕事、まったくやりがいを感じられず、仕事に行くのが嫌だった。しかもどんどん新しい仕事を覚えさせられる。もう限界だった。

 

しかし給料がかなり良かったというのと、私は当時借金があったので辞めるわけにもいかなかった。←学生時代に遊びまくって作った借金である(笑)

 

しかしこのままでは心が壊れると思った。なんとかしなければ。そこで逆転の発想を思いついた。

 

「もういっそ!どうせなら!この仕事をとことん愛して楽しんでみよう!」

 

そう思ったのだ。半ば投げやりに近い感覚だった。しかしそう思うようにしてから面白いことが起きた。

 

会社内での業績ナンバーワンをたたき出したのである。

 

そこからはもう仕事が面白くてたまらなかった。楽しくなった。そういう実績を出してからというもの、周りが私を見る目が変わったのだ。

 

業績ナンバーワンの歩合もあったので給料もさらに上がったし、まさに勝ちのスパイラルである。

 

嫌いな仕事をゲーム感覚で楽しむ。うざい上司とも会話を楽しんでみる。つまらない仕事を逆に愛する(笑)

 

これはかなり効果的なのでオススメである。ガチで人生の風向きが変わる。

 

 

③未来の自分、理想の自分になりきる

 

 

誰だって未来の理想像というのは持っていると思う。

 

カリスマになっていたい。お金持ちになっていたい。社長になっていたい。モテモテになっていたい。プロスポーツ選手になっていたい。

 

こういう憧れといったもの。そういう姿になりきるのだ。

 

もうすでに今からなりきる。

 

たとえば将来はお金持ちになりたいと思っている。ならば自分が描くお金持ち像に反することのないように行動し、生きるのだ。

 

たとえばコンビニで食事を買うとする。いつもなら100円のカップラーメンをチョイスする。でもそこで考えてみるのだ。

 

「お金持ちだったらこのカップラーメンを選ぶだろうか?もう少し高いカップラーメンを選ぶんじゃなかろうか?いや、待てよ。そもそもカップラーメンを選ぶか?今日はお弁当にしようかな。いや、そもそもコンビニで食事を済ますか?よし、今日はオシャレなカフェでピッツァとモンブランを頂こう」←なぜモンブラン

 

そう考えてみるのだ。無駄遣いをしろと言っている訳ではない。安いものが悪いと言っている訳でもない。自分の人生にもっと敬意を払った方が良いという意味だ。

 

安いカップラーメンを毎日食べて、タバコをバカバカ吸って、毎日すごい量の晩酌をして、二日酔いで目が覚めて休日はダラダラ。

 

それも悪くないがその先にお金持ちの姿はないと思う。

 

ならば

 

健康的な食事に切り替えて、タバコをオシャレな水蒸気タバコにでも変えて、酒は量より質を重視していい酒を飲む。休日は早起きして散歩して、優雅にオープンテラスで読書にでも耽る。

 

こっちの方がなんかセレブな感じがしないだろうか?(笑)

 

こういう勘違いにも似た、思い込みが大事なのである。

 

自分の人生に敬意を払う。自分自身に投資をする

 

未来の自分の理想像になりきる。憧れの対象になりきる。今からすぐにでも。

 

これがかなり大事なのである。

 

 

 

以上。

 

 

長くなったが私はこれで人生が180度変わった。

 

今では本当に毎日が楽しくてたまらない。ゾクゾクする。ワクワクする。勃起する(笑)

 

さぁ!みんなでハッピーライフ!ハッピーデイズ!←なんか怪しい団体っぽい(笑)