人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

あなたはどんなときに「自分の小ささ」を感じますか?

~人にやさしくされた時 自分の小ささを知りました~

 

モンゴル800の「あなたに」の歌詞である。

 

あなたはどんな時に「自分の小ささ」を感じるだろうか?

 

私は

 

○頑張っている人を見たとき

 

○何かに夢中になってキラキラ輝いている人を見たとき

 

○ありえないぐらい情熱を感じるかっこいい人の生き様を見たとき

 

そんな時に「自分の小ささ」を感じる。

 

小ささというか、嫉妬に近い感情である。

 

同時に沸き上がる感情は

 

「すげぇ!俺も負けてられない!!」

 

である。

 

世の中にはバカ正直かつ、真っすぐな生き方をしている人達がいる。

 

「そんなに作りこんで、こだわりぬいて、利益出るのかよ!?」とツッコミたくなるぐらい素晴らしいサービスを提供していたり、素晴らしいモノを作っている人がたくさんいる。

 

なぜそんなことをしているのか?

 

理由はおそらく聞くまでもない。

 

「それが好きだから」

 

好きだからやっている。大好きなことだから楽しい。苦にならない。純粋に最高な物を提供したい。妥協はしたくない。利益など気にしない。

 

ビジネスとしてはどうなの?と思うかもしれないが不思議なものなのである。

 

そういう大好きなことをしている人、情熱や魂を込めている人の周りには自然と人が集まる。

 

よって求めていなくても利益が得られるのだ。自然と。

 

私もそうでありたい。

 

いや、そうでなくてはならない。

 

最近は少し自分を見失っていたような気がする。

 

誰のためにやっているのか。

 

誰のためのビジネスか。

 

自分のため?私腹を肥やすため?保身のため?

 

ダサい。

 

一度ゼロになろう。

 

そして再生しよう。