読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

この話を聞いてガッカリする人は成功から遠のく

割と良いことが書いてある

この話を聞いてどう思うか。

 

「げっ!マジで?」とガッカリする人。

 

「まあそうだろうな。やったろうじゃん!」と燃える人。

 

そのどちらかだと思う。

 

ぶっちゃけるとほとんどの人がガッカリすると思う。

 

実際に私もこの話を尊敬する人から聞いた時には「え~マジかよ!」と思った。

 

しかしよく考えると「まあ。そうだよな。それでもやるしかないな。」と思えた。

 

話というのは

 

「人が成功するまでにかかる時間」というものだ。

 

多くの人はすぐに人生を変えたいと願う。

 

○一瞬でパッとお金が入ってくる

 

○簡単に売れる。簡単に儲かる。

 

○昨日の今日で人生が180度変わることを期待する

 

大体の人がそうなのだ。そういったことを夢見ている。

 

そりゃそうだ。誰だって楽をして稼ぎたいし、楽をして大金持ちになって優雅に暮らしたい。

 

しかし、そんな簡単だったら世界中のほとんどの人が大金持ちになって成功しているはずだ。

 

なのになぜ世の中の富はごくわずかの人の手中に収まっているのか。

 

運命だとか、偶然だとか、そういった類の話ではない。

 

「人が成功するまでにかかる時間」というものがあるのだ。

 

ズバリその核心に迫る。

 

私の尊敬する師匠が教えてくれたことだ。

 

その話とはこうだ。

 

「人が成功するまでに必要な時間は10年だ。10年かかる。僕自身も10年かかってようやく今、成功したな~と思えるようになった。それまでに何度も失敗している。」

 

そしてその後にかなり説得力のあることを言った。

 

「なぜ10年もかかるのか。それは歴史的に見てもそうだから。歴史におけるどの成功者や偉業を成し遂げた人物であっても本当の成功に行き着くまではおおよそ10年はかかっている。つまり半年や1年で大成功した事例などないのだ。仮に半年や1年で成功したとしてもその後には必ず大きな失敗が待っていたりする。あの有名なウォルト・ディズニーだって何度も破産しているのだ。それでも諦めずに這い上がったのだ。」

 

私はこの話を聞いて思った。

 

凄い、と。

 

ただ凄い、としか思わざるを得なかった。

 

成功者というのは頭がよい。でも頭が良いだけでは成功はできない。

 

かなりの忍耐力、精神力、強靭なメンタル、マインドを持っているのだ。

 

あなたはどう思っただろうか?

 

「人が成功するまでに必要な時間はおよそ10年」である。

 

ガッカリしただろうか?

 

だが人生は一度キリしかない。

 

ならば行動は早い方が絶対に良いのだ。

 

ちなみに上記の話に付け加えるようだが

 

私個人でも気づいたことがある。

 

それは不動の地位や人気を確立したアーティストというのは

 

大体結成10年以上であったり、デビュー10年とか経っているアーティストではないだろうか?

 

ドームで公演ができる。曲を出せば売れる。オリコン上位が確実。

 

そこまでに行き着くまではやはり時間がかかっているのだ。

 

たまにデビューから最速で武道館公演やらドーム公演を成し遂げるアーティストもいるが、そういう人の本当の勝負はそこからだろう。

 

B´z、ミスチルラルク、グレイ、EXILE浜崎あゆみetc

 

そういうモンスターアーティストだってやはり活動期間は軽く10年以上を超えているのだ。

 

多くの人がなぜ成功にたどり着けないか。なぜ行動しないのか。

 

それは行動してみても結果がすぐに出ないから

 

自分には向いてない、失敗した、面白くない、無理だ、と思ってしまうからだと思う。

 

10年後に自由を獲得したい。

 

いや、絶対にする。

 

そのためには動き出すなら早い方がいい。

 

今でしょ。

 

It's Now or Never!!!!

(やるなら今しかねぇ!!)