読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

【実証済み!】腹八分目を守ると痩せるし若返る

毎日、毎日、食べ過ぎてはいないだろうか?

 

現代の日本は豊かになりすぎて、1日3食お腹いっぱい食べるのが当たり前となっている。

 

さらに言ってしまえば間食や夜食も食べる人もいる。

 

ちなみに昔は1日2食が普通だったらしい。

 

確かに現代人は食べ過ぎである。

 

そんなにお腹いっぱいに毎日食べ続けていたら胃に負担がかかるに決まっている。

 

我々の想像以上に消化作業というのは、かなり胃に負担がかかるらしいのだ。

 

お腹いっぱい食べれば太る。

 

それに胃に負担をかけすぎると、身体に過剰にダメージを与えている訳だから老ける。衰える。当然だ。

 

つまり食べ過ぎにメリットはない。

 

ストレス解消に暴飲暴食してしまう人もいるだろうが、自分の身体を痛めつけているだけだということに気づこう。

 

ストレス解消は他のことでするのが当たり前だ。

 

例えばサンドバッグを思いっきりぶっ叩き続けるなど(笑)

 

さあ、そんな訳で私がオススメしたいのは

 

「腹八分目」である。

 

腹八分目とは「もう少し食べれそうだな〜」というところで食事を終わらせることである。

 

少し物足りないぐらいで「ごちそうさま」をするのだが、これがまた不思議なのである。

 

食べ終えてから数十分もすると、満腹感が押し寄せてくるのである。

 

つまり腹八分目でも、人間の身体は事足りるということだ。

 

もう少し食べようかな〜

 

あと少し食べれそうだな〜

 

というところでもう「ごちそうさま!」にする。

 

これがポイントである。

 

そしてご飯茶碗を子供用に小さいものにするのもオススメでもある。

 

 

私は食べ過ぎると思考力が低下するし、眠くなるし、動けなくなるしでパフォーマンスが著しく低下するので普段から腹八分目を心がけている。

 

数年前から腹八分目を始めたのだが、どういう風に変わったか?

 

まず痩せた。小顔効果アリ。

 

頬がシュッとして輪郭がシャープになった。

 

そして周りから言われたのが「若返った?」という声だ。

 

痩せたことも関係するのだろうが、肌のツヤ、髪の質、目の輝きなどが良くなった気がする。

 

腹八分目にすることで

 

「痩せるし若返る」

 

これは私が実際に感じたことだ。

 

そして、こういったダイエットに共通するコツなのだが

 

「無理はしない」ことだ。

 

続きもしないくせにハードかつストイックなルールを決めすぎる人がいる。

 

「今日からお菓子は一口も食べない!」

 

「今日から炭水化物は一切摂らない!」

 

「18時以降は何も食べない!何も見たくない!痩せたい!ウオー!」

 

こんな感じでルールを決めすぎると続かない。

 

頑張って1週間ぐらいだろう。

 

ダイエットで大事なのは続けること。

 

習慣化させることだ。

 

息を吸って吐くように、当然のように習慣化させることが全て。

 

勿論、腹八分目は普段の生活に組み込むことが大事だが、たまの飲み会ぐらいは思いっきり食べて飲んでも構わない。

 

そうでなければ人生何が楽しいのか分からなくなる。

 

 

腹八分目は本当にオススメである。

 

さほど難しくないダイエット法だと思う。

 

身体が常に軽いので、色々なことにもチャレンジできるし、革新的なアイデアも降ってくるのだ。

 

ぜひ腹八分目の食事生活を試してみてほしい。

 

チャオ!