人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

人格者であること

人格者であろうとすること。

 

人格者になりたいと思うこと。

 

それが大事なのではないだろうか。

 

究極に言ってしまえば人間が最後に行き着くところはイケメンだとか、美女だとか、金を持ってるだとか、持ってないだとか、そういうものではなく人格者であるかどうかなのではなかろうか。

 

最近ふと思うのだ。

 

何のために生きてるのか。

 

誰かのためになっていたい。

 

誰かに価値や喜びを与えたい。そのためのビジネス。

 

人が喜んでくれると純粋にうれしい。それが人間。

 

世のため、人のために、この命を使いたい。

 

うむ。

 

私の大好きなミュージシャンThe Birthdayチバユウスケが言っていた言葉がある。

 

「ロックは子供達に聴いて貰いたいね。」

 

渋い。

 

ロックミュージシャンというのはトゲトゲしている風に見えるけど、やっぱり優しい。

 

私も次世代に後継できるような何かを残したいものだ。

 

自分達が生きている間だけこの世界が豊かであればいいや、なんて無責任すぎる。

 

未来を生きる人間のために私達が何かを変えなければならないし、何かを守らなくてはならないし、何かを繋いでいかなければならない。

 

そんなことを考えている。

 

しかし何も全員が全員、大きなプロジェクトを立ち上げるとか、莫大なる寄付をするとか、そうじゃなくてもいいのだ。

 

地球が汚れないようにごみのポイ捨てはやめようとか、しっかりリサイクルに出そうとかそういう小さなことでもいいのだ。

 

話が全然まとまらないが、とにかく人格者であろうとすること。人格者でありたいと思うことが大事だ。

 

愛を持って、優しく、そして強く生きよう。

広告を非表示にする