読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生において何の役にも立たないポンコツブログ

人生において何の役にも立たないポンコツな記事を書いていきます。まったく役に立たないくだらない記事ばかりですが、疲れたときに見てクスッと笑えるような癒しのブログです。

あなたの人間力を根本的にレベルアップさせる方法

人としての魅力を上げる

ハッキリ言って、人間にはレベルというものがある。

 

これは差別的な意味ではない。

 

分かりやすく言うと「学問のすすめ」である。

 

天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず。

 

 

確かにスタート地点はみなバラバラだ。

 

生まれた環境、生まれ持ったものなど全然違う。

 

スタートこそ違うが、そこからどういうことを考え、学び、行動し、刺激を受け、影響を受けるかで全然変わってくる。

 

例えば、金持ちのボンボンで裕福で恵まれている人間は一見かなり有利に見えるが、何もせずとも金があるのでハングリー精神に欠ける。努力しようという概念が生まれにくい。

 

逆に貧乏でブサイクでどうしようもないポンコツ(私のことか笑)は上に這い上がろうとする気持ちが芽生える。むしろ奈落の底を知っているのでそれ以上落ちることはない。あとは上に上がるだけなのだ。

 

人生はウサギとカメか。アリとキリギリスか。

 

メディアに持ち上げられて「俺は持っている!」などと言っていた爽やかな顔した野球選手だって、練習嫌いの努力不足が目に見えて、結果を残せず散々だ。

 

どんなプロフェッショナルだって練習と努力を怠ってはならない。

 

B'zのスーパーギタリスト、松本孝弘さんは今でもギターの基礎練習を怠らないという。そしてとにかく毎日ギターに触れまくるのだそうだ。

 

謙虚さ、ストイックさ、勤勉さ、これは欠かせない。

 

さて、話は少し逸れてしまったが

 

人間のレベルを根本的にアップさせるにはどうすればいいのか?

 

それは「結果を出すこと」だ。

 

「実績を出すこと」とも言える。

 

とにかく泥臭くジャンジャンバリバリ頑張る。

 

仕事でも趣味でも何でもいい。誰からも評価されなくてもガムシャラにまずは頑張る。

 

周囲から認められることなど忘れて熱中する。ガンガン打ち込む。

 

そうすることで結果は後から自然とついてくる。

 

その結果こそが実績として残る。

 

己の中で自信として蓄積されるのだ。

 

結果を出す、実績を残す→その過程の中で経験値が蓄積される→自信が生まれる

 

そしてその自信こそがあなたのレベルだ。

 

底知れぬ自信に満ちている人は「一体どんな人生を歩んできたんだよ!?」というぐらい凄まじいオーラに満ちていて、何事にも動じないし賢者のように感じる。

 

逆に自信満々に振舞っていても中身がアリンコかミジンコのように小さい輩もうじゃうじゃといるのだ。

 

ハッタリは通用しない世界。

 

「この人、オラついて粋がってて、見た目も派手だけど話している内容は小学生レベルだな〜。いや、小学生よりつまらんな。」と思う人がたくさんいる。

 

想像以上にたくさんいる。

 

そんなダサい人間にならないためにも、己のレベルを底上げしよう。

 

あっという間に差などつけられるのだ。

 

そのためには地道であり地味だが「努力」「勉強」「練習」といった類のものが必要不可欠なのだ。

 

さあ、引きこもろう。

 

追伸 

 

未だに分からないのだがスマホで記事を書くと、字が大きくなったり小さくなったりする笑

 

読みにくくてすまない。

 

ググって原因を解明します。